企業の目的は存続であり、存続を許すのは、顧客であり、そこに顧客満足の意義が有ります。

顧客満足の遂行には、従業員満足があり、マーケティングとイノベーションによって、顧客満足が実践されることを新人社員研修で伝えました。 淡路研修2015(2)

新人研修2日目の朝は、社長の奥さんが作ってくれた朝食から始まります。朝早くから起きて、まるで寮母さんのような活躍です。

気になる外のお天気は、朝はいいお天気です。小さな鯉のぼりも、動きが止まるほどの、無風状態です。

2日目は先発組と後発組が合流して、全員で新人研修を受ける中日になっています。

後発組が到着すると、早速パワーポイントを使った、社長の講義が始まります。

全体のテーマは、経営の仕組みですが、経営のしくみの中には、企業理念、経営理念を初めとする企業文化があります。

文化とは何かから始まります。その次に、経営戦略を説明します。そして、企業文化と、経営戦略がマッチングした、経営のしくみへと、話を繋いでいきます。

午前の2時間の研修が終わると丁度のタイミングでゲストの登場です。

今回、新人研修を受講しない社員が家族連れで、研修の応援にきてくれました。

直ちに庭でバーベキューの準備に取りかかります。社長さんは、炭火作りの準備です。バーベキューがうまくいくかどうかは、食材の準備と、炭火の準備です。

先発組と後発組、そしてお世話をするスタッフ、更に応援に来てくれた家族を入れると総勢は11名です。

気持ちは、五月晴れの下で、みんなで美味しい焼き肉を食べながら、大いに話して、大いに飲んで、ゆかいなバーベキューをするつもりでした。

ところが、そうはうまくいきません。午前中は快晴だったのに、だんだん雲行きが怪しくなりました。

昨日は、五月晴れのお天気でしたが、今日は、午前中から雲が出て、バーベキューが始まる頃には、ぽつぽつと雨が降り始め、皆さん大急ぎで、屋根のあるガレージに緊急避難して、仕方ないからガレージの中でバーベキューを続けました。

人数が多いので、どんどん焼いていかないとなかなか食べれません。皆さん交代でせっせとお肉を焼いていきます。

お肉は、沢山買ってきています。ビールも沢山用意しています。皆さん張り切っていたのですが、だんだんと食べるスピードが落ちてきました。満腹感が出てきたみたいです。

お嬢ちゃんはとても元気でハイテンションで、天気は曇っていても、その場の空気をとても明るくしてくれています。

お隣のお家のわんちゃんは、焼肉の匂いが気になっているのか、それとも賑わいを気にしているのか、定期的にこちらを見に来ていました。

焼肉が一通り終わった後は、次は穴子を炭火で焼きます。

せっかくのできたての穴子を頂きたいところですが、皆さん、もう満腹でお腹に入る余地がありません。

先発組は一人一匹持って帰ってもらい、後発組は翌日の朝食で頂く事になりました。

企業の研修には、いろいろな方法があります。根性を注魂するといった、体育系のハードな方法もあれば、講師を呼んで、学習中心方法もあります。実務に即した、実践的な研修方法もあります。

今回の研修は、企業は存続が目的であり、存続を許すのは顧客であり、そこに顧客満足の意義が有ること、そして顧客満足の為には従業員満足があり、マーケティングとイノベーションによって、顧客満足が実践されることをお話しました。

2015年5月14日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です