厚生労働省医政局総務課 厚生労働省医薬食品局 医療機器・再生医療等製品担当参事官室から 一般社団法人 日本コンタクトレンズ協会宛に事務連絡がありました。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アルコン、ボシュロム、シード

ボシュロムの嶋岡邦寿さんを、20年前の元社員、現在アメリカ航空会社機長の神田さんが覚えていました。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン、ジョンソン・エンド・ジョンソン、アルコン、ボシュロム、シード

支払日です。4月は連休の前で、月末頃になると、話題は連休の事です。どのように、ゴールデンウィークを過ごすのか、尋ねてみると、意外に消極的な意見が多く出ています。

シードの上田満さんは、以前に血圧が上がった事があるそうです。その時、胡麻麦茶を飲んだ事で、血圧が下がったそうです。

さっそく、松葉博雄も取り入れて、毎日飲んでいます。上田満さんにも勧めました。1日に3本も4本も飲んでいましたが、一日1本程度でいいそうです。

アルコンの石塚英俊さんは、今日は今までに無い、気持ちの軽さが伝わってきました。何か、重りがとれたのでしょうか?

ボシュロムの嶋岡邦寿さんと、商談をしているとき、阪神淡路大震災より以前に、我が社で働いていた、神田さんが、突然、訪問してくれました。

神田さんは、ボシュロムの嶋岡邦寿さんの事を、覚えていて、会ったらすぐ名前が出ていました。以前は、メーカーの担当者を交えて、社内行事を行っていたので、メーカー担当者との交流は活発でした。

神田さんは、この度、アメリカのある航空機会社の機長に昇進したそうです。飛行機に乗りたくて、在職中から、八尾の飛行場に通って、小型飛行機の操縦を学んでいました。

神田さんには、支払いが終わるまでしばらく待ってもらう事にして、引き続き、メーカー担当者との支払いが続きます。次は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの岡﨑裕之さんです。

普段、何人もの上司と一緒に、支払日に来られているのですが、今日は単独です。東京本社で、会議があるため、幹部の皆さんは、東京に集まっているそうです。

神田さんの方にも、おかまいをしないといけないので、少しでも、合間が出来たら、神田さんの方に行って、お話をしました。

メニコンの菊川紀幸さんと、中島知之さんに、神田さんを紹介しました。紹介した理由は、メニコンの、20年前の担当者であった、神戸営業所の所長の、菱田孝二さんに、今日、神田さんが訪ねて来たことを伝えて下さいとお願いするためです。

神田さんは菱田孝二さんのことも覚えています。菱田孝二さんに、神田さんが来た事が伝わると、きっと、驚くと思います。

4月の話題の中心は、厚生労働省医政局総務課が、厚生労働省医薬食品局 医療機器・再生医療等製品担当参事官室から 一般社団法人 日本コンタクトレンズ協会宛に発令されていた、事務連絡の件でした。

2015年4月28日(火)