コーポレートガバナンス(企業統治)と、コンプライアンス(法令遵守)に関する勉強会です。

中小企業診断士・MBAグループ「照参会との勉強会では、経営と法律の学際的な勉強会になりました。

中小企業診断士・MBAグループ「照参会」の勉強会です。今回は、企業のコンプライアンス(法令遵守)と、コーポレートガバナンス(企業統治)に関して、勉強会を行いました。

今日の参加者は、会長の三浦真さん、事務局長の松田武郎さん、副会長の野田昌秀さんです。

企業経営と法律との関係は、民法を始め、会社法、商法、PL法、などの法律との関係があります。

こうなってくると、法律家からいろいろと関連する知識を、教授して頂く事になります。

そこで、今日の第三回勉強会は、法律の専門家をゲストに招いて、みんなで法律家に質問をする勉強方法を行いました。

最近、コーポレートガバナンスに関する、関心は高まっています。そこで、企業経営を行う前に、どのような問題点が予想されるか、一般論として注意点を聞かせてもらいました。

知らなかったことが沢山ありました。経営は、学際的研究と言われている通り、周辺の学問を借用しています。

今日の勉強会では、経営の周辺には、法律的な分野にも、こんなに沢山の関連する法令があるのか、しかも企業統治を行う場合には、多くの専門的知識を必要とすることが改めて確認できました。

2015年3月29日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です