崎山酒造廠『崎山オト酒店』の泡盛古酒 松藤を購入しました。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

琉球泡盛古酒の日は9月4日です。 第151回沖縄訪問(8)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

金武町の伊芸地区には、琉球泡盛の松藤があります。以前にも、松田光正さんに案内してもらって、松藤を訪れたことがあります

今日は、松藤で神戸に送る泡盛を購入する為に、立ち寄っています。

日曜日と重なり、今日の松藤は、定休日でした。でも、留守番の社員の方がいて、対応をしてくれます。

琉球泡盛松藤には、壁に賞状が掲げられています。読んでみると、賞状は前の沖縄県知事、仲井眞弘多知事からの賞状です。

6年古酒が泡盛鑑評会で優秀だったそうです。展示室で、人気の泡盛を選びます。

一番人気なのは、松藤限定3年古酒は2014年春季大会、秋季大会とともに、全国酒類コンクール泡盛部門で最高賞に輝いた賞品です。

ナインティナインの岡村隆史さんが訪れた時の記念写真も掲載されています。

毎年9月4日は、語呂合わせで、「こしゅ」が『94』に繋がり、9月4日が古酒の日になっています。

崎山オト酒店の初代創業者は、崎山オトさんです。

崎山オト酒店のブランドは、松藤ですが、その由来は、二代目の崎山起松と、その妻の藤子の名前を一文字ずつ取り、『松藤』とつけられたそうです。

工場をご案内しますと、社員の方が、泡盛を造る工場に案内してくれました。

今日は定休日なので、工場の作業は止まっています。施設を見るだけです。

2015年3月1日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です