豊見城市豊崎の、沖縄アウトレットモールあしびなーで、買い物です。社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

わがままな旦那さんが一緒だと、思うところに行けない、思うものが食べられないと、ワガママな亭主に、困っています。 第150回沖縄訪問(7)社長ブログ/沖縄ブログ/恩納村ブログ/恩納村リゾート生活

松葉博雄の行動は、ワガママだと、奥さんから、時々注意を受けています。

何が我が儘なのかといえば、沖縄に来て、自分の行きたい所ばかり行って、奥さんの行きたい所には一緒に行ってくれないということです。

そこで、今日は、奥さんのリクエストに応えて、買い物に付いていくことになりました。

今日のお天気は、快晴で、風は北から強く吹いています。

こんな、快晴のお天気には、出来ることなら、沖縄の海や、森や、山へ、行きたいところですが、片山正喜さんと相談して、買い物に行くことにします。

その前に、朝ご飯です。朝ご飯は、奥さんが少し元気が出たので、自宅で朝ご飯をいただけることになりました。

目玉焼きを作っています。先日行った、お料理やさんでは、目玉焼きを焼くときに、お湯を注いで、蓋をして、目玉焼きをふっくらと焼き上げる技を、見せてくれました。それを実行しています。

確かに、目玉焼きが柔らかく、ふっくらと仕上がりました。

簡素ながらも、充実した朝ご飯です。

朝ご飯を美味しく頂けることは、一日のスタートにとって、とても重要な意味を持ちます。それは、気持ちが、空腹でイライラしないこと、落ち着いた思考が出来ることです。

お買い物に向かって、目指す場所は、 沖縄アウトレットモールあしびなーです。

沖縄アウトレットモールあしびなーでは、沢山のお店が出店していて、馴染みの店が多く、ひょっとすると、有名ブランドの品物を、意外な値段で買える可能性があります。

ここでも、松葉博雄は、ワガママと言われています。何故かというと、婦人物のお店について回るのは、嫌だと言っているからです。

回っているのは、RALPH LAUREN(ラルフローレン)のお店です。

ここで、沖縄で使う、帽子を買いました。

沖縄アウトレットモールあしびなーでは、中国人、台湾人、韓国人などの、近隣からの観光客と、買い物客の方が、多く目立ちました。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)でも、あれやらこれやら、松葉博雄の身の回りの物を、選んでもらいました。

2~3軒回ると、もう、買い物に飽いできて、何とか早く、この場所から別の場所に移りたい気持ちが湧いてきます。でも、それが我が儘と、注意されました。

松葉博雄の奥さんが言うことには、身に着けるものや、着るもの、履くもの、持つものなどが、ちゃんと用意出来ていないと困るのに、それらを買いに行くことすら協力しないと、また注意を受けています。

一緒に回っている片山正喜さんは、松葉博雄と違って、買い物上手です。

ブランドを選ぶのも、上手です。何が自分に似合っているか、よく承知しています。

だから、片山正喜さんと一緒の時に、片山正喜さんに似合うか似合わないか、アドバイスを受けた方が良いというのが、奥さんの考えです。

BILLABONG(ビラボン)という、メガネ屋さんの店に入って見ると、何と、帽子を販売していました。

片山正喜さんに見てもらって、ここでも、帽子を買うことにしました。自分で判断して、後から何か、批評されるより、皆さんで選んでもらえば、似合っていないという評価は出ないので、安心です。

憩いリビング 楽風(らふ)で昼食です。沖縄アウトレットモールあしびなー2Fにあります。

とってもお腹が空きました。

買い物は、かなりの運動量です。そして、買い物は、かなりの精神的苦痛です。だから、お腹が空くんです。

片山正喜さんのイチオシの店は、憩いリビング 楽風(らふ)です。ここで、お勧めなのは、炙りソーキのそばセットです。ソーキやてびちは軽く炙っています。

片山正喜さんと一緒なので、車で来ていても、ビールが飲めるのは、とってもラッキーです。

松葉博雄の奥さんは、料理を待つ間に、少しの時間を利用して、近くの子供服の店に行って、孫達の着る物を選んでいました。この行動は、松葉博雄にはない、大変なエネルギーを持っています。

2015年1月23日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です