久礼大正町市場、井上米穀店の仁井田米、水車亭の芋けんぴ、馬路村公認飲料「ごっくん」、田中鮮魚店のかつおのたたきが届きました。

土佐と言えば、鰹です。土佐の久礼大正町市場から、かつおめし、かつおの生節が届きました。

南国土佐から、美味しいものがいっぱい届きました。

Uくんのお父さんとお母さんが、旅先の四国の土佐から、土佐の名物を送ってくれました。開けてみると、高知県高岡郡中土佐町久礼6382にある、久礼大正町市場で買った、鮮魚・干物・鰹たたき直行便です。

保冷パックを開けてみると、中から出てきたのは、松葉博雄の好きそうなものばかりです。

かつおのたたきが入っていました。すぐに食べられるように、ニンニクやネギ、醤油も一緒です。これなら、今晩の夕食と、ビールのお相手が、家に帰ってすぐできます。

かつおめしが入っていました。かつおめしは、かつおの身を甘辛く煮たものを、ご飯と混ぜて食べます。

四万十川の新米が、別便で届きました。その名は仁井田米です。

井上米穀店の仁井田米の新米は、清流四万十川の恵みを受けて、朝霧の高南台地で育まれたお米だそうです。

もう一つ、ビールと一緒に頂けるのは、これも四万十郷育ちの、芋けんぴです。土佐の芋けんぴは、絶品です。こちらは、水車亭が販売している、芋けんぴです。

かつおの生節も届きました。この生節は柔らかいので、包丁で削るようにして、簡単に小さく刻むことができます。

飲み物も入っていました。馬路村公認飲料、「ごっくん」です。

「ごっくん」のキーワードは、馬路村のとっても香りのいい柚子、村を流れる安田川の清らかな水、あまくておいしいハチミツです。

「ごっくん馬路村」は村の広告塔として、多くのお客さんに励まされながら、25年を超えるロングセラー商品となっているそうです。

松葉博雄は、かつおが大好きで、堅い鰹節も好きです。柔らかい生節も好きです。

かつおのたたきも好きです。かつおのたたきは、田中鮮魚店から発送された鰹です。

わら焼きの鰹のたたきを冷凍して、そのまま送ってくれています。ニンニクは国産、ネギは高知県産、タレは田中鮮魚店特製のタレだそうです。

田中鮮魚店ホームページには、このような記載がありました。

「お召し上がりになりたい時間帯にあわせ自然解凍します。冷蔵庫で3時間くらいがちょうどです。

多少堅さが残った状態のたたきを真空パックから取り出し、包丁で切って盛り付けてください。出来るだけ、食べる直前に切ることをお勧めいたします。」

早速、メールでお礼を言いました。親が子に、何かを贈るのは、当たり前のように受け止められますが、親から見ると、子から何かを贈って貰うと、とても嬉しく思います。

しばらくは、これで食卓が賑わいそうです。

2014年9月26日(金)