相手を気遣えば、相手もこちらを気遣ってくれます。それが、取引関係の好循環です。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン

メニコンの菊川紀幸さんが、お土産を持って、我が社に来てくれました。菊川紀幸さんは以前にも、博多通りもんや、筑紫餅など、博多のお土産を持ってきて下さっています。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン

今日は、メニコンの菊川紀幸さんが、お土産を持って、我が社に来てくれました。菊川紀幸さんは以前にも、博多通りもんや、筑紫餅など、博多のお土産を持ってきて下さっています。

お盆に帰省していた時のお土産です。有限会社二鶴堂の、「博多バームスティック」です。

博多バームスティックは、テレビや新聞にも掲載されるほどの人気商品です。

バームクーヘンをスティック型にカットして、じっくりと、こんがりと焼き込んだバームスティックのアイデアの出発点は「博多の女」のために作るバームクーヘンの、カリカリに焼けた部分の切り落とし。製造スタッフの間で「おいしいよね」と評判だった“秘密の味”を進化させた、博多の新しい味。(HPより抜粋)

と記載されていました。

こちらの塩キャラメル味は、ジェイアールサービスネット福岡と、有限会社二鶴堂とのコラボにより開発しされた、オリジナル商品だそうです。

従業員全員に渡るように、沢山の数を持ってきてくださいました。

ハチミツレモン味は期間限定で、なくなり次第終了だそうです。ハチミツとレモンを組み合わせた、甘酸っぱく風味豊かなサクサクのバームクーヘンです。

コーヒーや紅茶はもちろん、濃いめの緑茶とも合うそうです。

これだけ甘い物が集まると、頂く人は、松葉博雄ではなくて、社員の皆さんに差し上げることになります。仕事が終わった後、ホッとしたときに、食べて頂きます。

菊川紀幸さんにとっても、松葉博雄のところへ、これだけのお菓子をお土産に持ってきてくれているのは、松葉博雄の背後に、社員の皆さんが、メニコンの商品、サービス、中でも、メルスプランのサービスの提供をしてくれているお礼の気持ちが、あればこそです。

社長研究室の記事を閲覧した、他の取引先の方から、クレームが出ることもあるそうです。

さんプラザコンタクトレンズにばかり、なにか良い物を持って行っているのではないかという、不公平感です。最もなことだとは思いますが、このように、色々我が社の社員に、配慮して頂けるのは、我が社からも、メーカーや取引担当者の方へ、隠れた配慮をしているから、そこで、お互いが良循環になっているのです。

2014年8月22日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です