マグロの刺身が残ると、醤油漬けにして、朝はマグロの漬け丼です。

マグロの刺身に、山芋のとろろ汁がかかると、噛まないで飲み込んでしまいそうになります。

安倍晋三内閣総理大臣の支持率が、50%を下回ったという報道がありました。一時は、日本の首相は一年おきに交代していました。これでは、外国政府からの信頼が薄れてしまいます。

民主党から政権復帰した自由民主党は、内閣総理大臣の短期間の交代を反省し、出来るだけ内閣が長く続くようにと、党内合意が出来ていました。

これまでは内閣の支持率が下がってくると、党内批判が高まり、首相交代の気運が高まってきていました。

10月には消費税を8%から10%へ引き上げる判断をする時期になります。ここでまた内閣支持率が変化するかもしれません。

内閣がぐらつくと、海外から為替と国債の売りを仕掛けられるかもしれません。内閣支持率がしっかりしないと、海外のヘッジファンドにつけ込まれる心配があります。

ロシアのプーチン大統領は、マレーシア航空機撃墜事件で国際社会から、強い非難を受けています。この秋、日本とロシアの領土問題になんらかの進展に繋がると、期待されていたプーチン大統領の訪日すら、微妙になってきました。

日本の近隣の韓国・北朝鮮・中国・ロシアと友好関係を結びつつ、同盟国のアメリカと共同歩調をとっていくことは、誰が首相になっても難しい事です。

間接的に日本の国債の大部分を、日銀が引き受けるという異常事態が続いています。異常事態は、いつまでも続くわけがなく、市民の我々も、自己防衛を考えるときに来ています。

こんな話をしながら、奥さんの朝ご飯を頂いています。昨夜残ったマグロのお刺身は、一晩醤油漬けにして、今朝はマグロの漬け丼になりました。

マグロ丼と言えば、山芋のすり下ろしがつきものです。

マグロの漬け丼を頂きながら、山芋と一緒にマグロ丼を頂くと、噛まないで飲み込んでしまうので、それでは消化に悪く、出来るだけよく噛むように気をつけながら、朝ご飯を頂きました。

これから、また一週間が始まります。もうしばらくすると、月替わりで8月になります。

2014年7月28日(月)