メニコン篠田浩樹本部長が夏の時候のご挨拶に来社されました。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン

メニコンから、ソウルオリンピックご招待を頂いた話は、篠田浩樹本部長さん、九鬼真之部長さん、菊川紀幸課長さんも知らない話でした。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン

メニコンの篠田浩樹本部長が、夏の時候の挨拶にやって来られました。普段は、メニコンの社員の方がクールビズの装いとして、ポロシャツを着てビジネスに臨んでいます。

今日は会社を代表して、社長の代わりに時候のご挨拶に来られているので、ポロシャツではなく、ネクタイをしめたスーツ姿です。

梅雨が明けたばかりで、とても暑い日です。名古屋も暑いですが、神戸も暑い日です。篠田浩樹さんのお供は、九鬼真之部長と、菊川紀幸課長の2人です。

社員の皆さんへと、大きな箱に入ったお菓子を頂きました。

社員の皆さんは、仕事が終わった後に、この頂いたお菓子を分け合って頂きます。

時候の挨拶といっても、せっかく本社から来られているので、ビジネスの話も、意見の交換もして帰らないと、本社に帰った後、田中英成社長に何かを報告しなければ、ご苦労様でしたとは言ってもらえません。

今年の7月1日から、メニコンとしては初めてのサークルレンズ『Rei』を発売開始しています。

さらに、シンガポール工場で作っている、1dayタイプのMagicの売れ行きも、気になるところです。

田中英成社長への報告としては、サークルレンズReiと、ワンデータイプ使い捨てレンズのMagicについて、お客様からの評判や、売れ行き具合、メルスプランへの影響などをお話しました。

お話が一段落すると、東天紅にあがって、昼食です。メニコンの皆さんには、暑い上着を脱いで頂き、冷たいお茶や、冷たいノンアルコールビールを一緒に飲んで、しばしご歓談です。

東天紅は、中華料理店で、中華料理しか出ません。度々東天紅を利用していると、和食があったらいいなぁと、つくづく思います。今なら、ハモ料理とか、鰻料理とか、鮎の塩焼きでもいいなぁと思います。

篠田浩樹本部長は、寡黙の人です。積極的に話題を見つけて、お話をすすめるタイプではありません。聞き上手というか、話したことについて、うなずいたり、少し相づちを入れる話し方です。

メニコンの重役の方には、話し上手の方も、聞き上手の方も、褒め上手な方とも、これまでおつきあいしてきました。昔話ですが、以前にメニコン社から、一回きり海外旅行に招待された事があると、お話ししました。

これは、篠田浩樹さんは、ご存じなかったようです。その海外旅行は、ソウルオリンピックの時のことです。

極少人数のオリンピック見学旅行でした。試合を見たのは、女子柔道です。出場選手が少なかったことで、日本の山口香選手が、とんとん拍子に勝ち進み、すぐに優勝し、日の丸があがる表彰式も、すぐ傍でみる事ができました。

ソウルオリンピックにメニコンがお客様を招待したことは九鬼真之さんも、菊川紀幸さんも、知らなかったようです。

40年以上も変わらないで社長を続けていると、メニコンの社員の方は、全て年下の方ばかりです。

松葉博雄が若い頃は、メニコンの上役の方は、ほとんどの方が松葉博雄より年長者でした。

年長者だと、甘えを出して教えて下さいという立場から、あれやこれや、コンタクトレンズビジネスについてのお教えを乞う事ができました。

センタープラザビル19階の東天紅の窓からみる、神戸の東側の景色は、夏の暑さを伝える、入道雲の張り出したお天気です。

松葉博雄から、さんプラザコンタクトレンズを代表して、いくつかの提案をしました。この提案は、お互いに共存共栄を図るための提案です。どのようなお返事を頂けるか、楽しみにして待っています。

2014年7月23日(水)

メニコン篠田浩樹本部長が夏の時候のご挨拶に来社されました。社長ブログ/神戸の社長/コンタクトレンズメーカーブログ/メニコン” に対して1件のコメントがあります。

  1.     より:

    美味しそうですね
    頑張って下さい

この投稿はコメントできません。