弘前市のアイコン 荒木一敏社長から、あすなろガーデンパークのブルーベリーと、そばもやしを頂きました。

ブルーベリーと言えば、一番有名なのは、目への効果です。アントシアニンが持つ力で、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。

メニコンのメルスプランの加盟店同士の交流をしています。何度かお会いして意見交換をするうちに、同じメルスプラン加盟店としての、仲間意識が育ってきます。

青森県弘前市の、コンタクトレンズ・メガネのアイコンの荒木一敏社長から、昨年の12月には、EMりんごを送って頂きました。

この夏は、あすなろ理研株式会社の育てた、ブルーベリーを送って頂きました。

ブルーベリーと言えば、一番有名なのは、目への効果です。アントシアニンが持つ力で、近視や白内障、眼精疲労に効くとよく言われています。

「ブルーベリー酒の作り方」が書いた紙が同封されていました。

材料:ブルーベリー 1kg
氷砂糖 300g~400g
ホワイトリカー(35%)1.8リットル

1:ブルーベリーを綺麗に洗い、水気をしっかり拭き取ります。

2:煮沸消毒した密閉ビンに、ブルーベリー、氷砂糖、ホワイトリカーを入れます。

3:3ヶ月位、涼しく暗い場所に置いて、ブルーベリーを取り除くと出来上がりです。

出来上がりは、ワインレッドの美しい色に仕上がるそうです。そして、このブルーベリーは、食べると甘くて美味しいそうです。

そしてもうひとつは、あすなろ理研株式会社の「そばもやし 黄金のしずく」です。津軽平野のそばもやしは、世界中どこにもない独特な物で、葉は緑色で、かいわれ大根に似た形状の物を言うそうです。

「津軽平野のそばもやし」は、栽培期間中は完全に光を断ちます。食感はやわらかく、味はほのかに酸味があります。

これまで、青森県や津軽平野は、あまりご縁がなかった地域ですが、メルスプランの加盟店のご縁で、青森県にお友達が出来ました。この夏は、ねぶた祭りに行きたいと思っています。

津軽平野のそばもやしの、「カンタン・オイシイおすすめメニュー」が入っています。「海鮮サラダ」・「おひたし」・「納豆和え」・「お刺身と一緒に」の、4つが紹介されています。

 思い出すのは、昨年の2013年11月の、小倉でのメルス加盟店の懇親会です。

荒木一敏社長と奥様も参加され、大変楽しいひとときを過ごしました。このような、加盟店同士の交流がだんだんと蓄積されていくと、ますます仲間意識が高まります。

荒木一敏社長と奥様、この度は、青森のふるさとの香りが詰まった、ブルーベリーとそばもやしを頂き、有り難う御座いました。

2014年7月19日(土)