今日も元気だ、ご飯が美味しい。ご飯が美味しく食べられるのは、奥さんの手料理のお陰です。

今日も元気だ、元気に働こう。こう、言えるのも、美味しいご飯と、規則正しい生活のお陰です。

夏至は過ぎました。一年のうち、とても気候の良い頃です。夕方が長く、日が暮れそうでも、なかなか暮れません。

今日の朝刊のトップニュースは、サントリーが外部から、社長を招聘するというニュースです。

新聞を読んでいる間、奥さんは朝ご飯を用意してくれています。新聞を読んだ後、庭に出て、メダカに餌をあげます。

メダカの研究は、進んでいます。4月からメダカを飼って、メダカの産卵を進めています。今では、数え切れないほどのメダカの赤ちゃんが、二つの水槽に泳いでいます。

朝ご飯は、鮭の身をほぐして、鮭ご飯にしています。その上に、青じその葉を乗せて、さらにごまをかけています。

このままお弁当箱に入れて、お弁当にしたら良いような、沢山のお料理です。すぐ食べた方が良いのが、ぬか床からあげたばかりの、ぬか漬けです。

山辺町のさくらんぼは、松葉博雄と奥さんの二人暮らしなので、まだ食べきれないほどあります。

人参ジュースを飲むようになって、体調が良くなっています。お陰様で、昨年の冬は風邪をひいて寝込むようなことはありませんでした。

友達の話を聞くと、病院通いをしている友達もいますが、松葉博雄は、毎日出勤して、休みの日も、奥さんと外に出て、家でじっとしていることが、珍しいほど、活発に身体を動かしています。

これも規則正しい生活と、食べ過ぎないような、一つの栄養に偏らないような、食生活が、支えてくれているからです。

2000年4月から、神戸商科大学の大学院に進学して、研究生活をし始めてから、外で飲み歩くことは、ほとんどありません。

大阪府立大学や、大阪市立大学の大学院の時も、家に帰るとすぐ研究で、外で夜遊びをすることもありません。とても規則正しい生活になりました。やはり、正しい日常生活が病気を防いでくれていると思います。

2014年6月24日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です