尾道と言えば、株式会社オオニシの手羽先ブロイラーです。

尾道のオオニシの手羽先ブロイラーは、秘密のケンミンSHOWで知りました。沢山取り寄せて、社員におつまみとして差し上げました。

読売テレビの、秘密のケンミンショーの番組を見ているとき、広島県尾道市の 若鶏の手羽「ブロイラー」の紹介がありました。

秘密のケンミンSHOWを見た後、すぐに株式会社オオニシに若鶏の手羽先ブロイラーを申し込んでみましたが、テレビの影響で注文が殺到し、なかなか購入が出来ませんでした。

しばらく若鶏ブロイラーの事は忘れていましたが、2014年3月に、会社のスタッフが尾道に旅行に行った節、以前、社長がブロイラーを欲しがっていた事を思い出して、お土産に買って帰ってくれました。

初めて若鶏の手羽先ブロイラーを頂いて見ると、秘密のケンミンSHOWで、尾道の方が、やみつきになる味と、言われたことが分かりました。

ビールのおつまみにピッタリです。一本では物足りなくて、何本も続けて食べたくなるような美味しさです。

これはなかなか美味しいと思い、社員の皆さんにも、差し上げることにしました。

尾道市の株式会社オオニシに、消費税が5%から8%に上がる前に、200本注文しました。今回はテレビの影響が収まったのか、200本の注文を簡単に受けてくれました。

届いたのは、消費税アップ後の4月1日です。社員の皆さんには、尾道の名物であることを、お知らせして、一人5本、おつまみとして差し上げました。

社員の皆さんの、ブロイラーを食べた後の感想は、とても好評でした。

若鶏の手羽先ブロイラーは、ご飯のおかずにはなりません。これを食べたからといって、満腹にはなりません。しかし、ビールにはうってつけです。

公式サイトにはこんな事が書かれていました。

あの頃ゲームセンターで食った『ブロイラー』!

遠足にも持って行った『ブロイラー』!

遠足に持って行った『ブロイラー』!

今思えば『ブロイラー』は、いつも僕らのおやつでした。

確かに、子供も喜びそうなおやつです。

広島県の尾道市を訪れたことはありますが、尾道と言えば、松葉博雄が知っていたのは、『てっぱん』と、柱馬のかまぼこでした。

若鶏のブロイラーが、隠れた人気であることを、知りませんでした。

やはり、情報は大切です。秘密のケンミンSHOWを見なければ、多分、尾道に若鶏の手羽先があるとは、ずっと知らなかったと思います。

ブロイラーは、昭和50年代から駄菓子の店頭に並び、依頼絶大なる数のファンを生み出した伝説のおやつです。

手羽先は株式会社オオニシでも生産をはじめた当時から今でも続くヒット商品で、ガーリック風味で、一度はまればやめられない商品です。しかも、4ヶ月も保つとは優れものです。

是非、皆さんも食べてみて下さい。

【株式会社オオニシのブロイラー】

HP:http://www.broiler.jp/products/product1.php

TEL: 0848-23-9571

2014年4月1日(火)