お墓は、竹に埋もれそうです。竹を伐採する手入れをしなければ、立ち入ることも出来ません。

晴れてて良かった。雨なら山道は滑りやすく、竹の落ち葉で滑りやすく、困るところです。  広島(3)

お墓参りの前に、前方後円墳のモニュメントの点検をしておきます。以前に芸予地震に罹災したので、なにか影響が出ていないか、チェックです。

お天気に恵まれて、清々しい日和です。これからお墓参りの本番です。以前は竹のない、山の中腹だった所に、ご先祖様のお墓はあります。

山の手入れを怠ると、竹が生い茂ってきます。とても太い、強い竹です。

一旦、竹が生い茂ると、太陽の光が届かないほど、竹の密集した竹林になります。

そこで、この近くの工務店にお願いして、毎年2度の竹の伐採や、保全をしてもらっています。それでも竹の勢いは止まりません。

幼い時鮎捕りで遊んだ目の前の川は、今では堤防が出来て、鮎が遡上できなくなり、鮎が捕れなくなりました。

往復時間をかけて、長い時間の割には、お墓参りは早く終わります。お墓の前で手を合わせ、お参りをして、墓の周りを掃除して、近況報告をすれば、もう、お墓の前ですることはありません。

この点、沖縄では清明(シーミー)祭と言って、お墓の前に一族が集まり、料理を持ち寄って、お酒を持ち寄って、宴会をするお墓参りの方法もあります。

お昼は、広島焼きを食べたかったのですが、広島焼きを食べるには、竹原市か三原市に行く必要があります。早く帰る為には、高速道路のサービスエリアで済ませます。

今日も立ち寄ったのは、福山のサービスエリアです。奥さんは尾道ラーメン、松葉博雄は大阪王将ラーメンを選びました。

福山はバラの町です。バラは5月にたくさん咲きます。今の1月では、咲いているバラはほんの僅かでした。

帰り道は、来たときよりもゆっくり走って帰るつもりでしたが、結局同じ時間で、片道3時間半でした。腰痛には堪える時間ですが、新幹線で行けば、現地では移動に不便で、買い物にも寄れなくて、やはり、車で行ってしまいました。

2014年1月16日(木)