冬場の入浴時の脳卒中の心配は、暖かい沖縄ではありません。

コンタクトレンズ販売企業の企業間競争は、2014年も激しそうです。業界天気図は雨模様です。 第145回沖縄訪問(21)

お正月休暇は終わりました。沖縄の年末年始はとても穏やかで、家族みんなでゆっくりとしたお正月が過ごせました。

帰りたくない気持ちを抑えて、神戸に帰ります。何故帰りたくないかと言えば、神戸に帰ると気温はぐんと下がり、沖縄と比べて10℃ぐらいの冷たい温度差が待っています。

新聞、テレビ、雑誌の話では、死亡原因の中で、冬場の入浴時に、お風呂に入る為の冷たい室内で、突然、脳卒中が起きる例が多く報告されています。

沖縄にいると、お風呂に入る時、服を脱いで肌着になっても、肌着を脱いで裸になっても、脳卒中になりそうだなあと、寒さを感じることはありません。

正月3日目の、恩納村前兼久ムーンビーチ沖の海も、空も、とても美しい光景です。

お正月の3日間、お天気が続くのは本当に珍しいことです。でも、この春のようなお天気とは、これでお別れです。

昔の歌に、菅原洋一の『今日でお別れ』という歌がありました。あの歌の文句と同じように、沖縄の温かいお天気と、今日でお別れです。

松葉博雄の奥さんが作ってくれた朝ご飯を食べると、早速みんなで帰り支度です。幼児と乳児がいるので、その着替えや手荷物で、帰り支度は大荷物になりました。

レンタカーを返し、那覇空港に来ると、1月3日の那覇空港は、内地に帰る観光客の皆さんで、ロビーは超満員です。

那覇から神戸空港には、ANAがとれなくて、スカイマークになります。結果的には、ANAの荷物預けのカウンターは、検査業務でいっぱいの行列が出来ていましたが、スカイマーク便は、それほど混雑していませんでした。

神戸に戻ると、明日の1月4日から仕事始まりです。コンタクトレンズ販売店の企業間競争は、激しくなるばかりで、お天気模様で言えば、傘を差した雨模様の業界天気です。それでも企業の存続をかけて、2014年の今年も頑張ります。

2014年1月3日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です