さんプラザコンタクトレンズの創立記念日には、家族でお祝いです。

創立記念日は、個人であれば、お誕生日です。お誕生日の日に、新愛園で、社長さんを囲んで、家族でお祝いです。

さんプラザコンタクトレンズの創立記念日は、12月1日です。人であれば、誕生日です。この会社の誕生日に、家族が集まって、祝ってくれました。

U君とリッキー君は、松葉博雄が居る会社に来るのが大好きです。家と比べて、会社には、走り回れる場所があるからです。

お昼ご飯は、三宮と元町の間にある、中華料理の「丸萬」です。

丸萬の、あっさりしたラーメンが好きです。ラーメンにカニ玉を入れると、天津麺になります。

五目の材料を入れると、五目汁そばになります。

夜になって、夕食です。夕食も、中華料理になりました。よく行く、元町の「新愛園」です。

水槽には、カニが手足を縛られて、料理されるまで、生かされています。カニにとってみれば、きっと、不安な時間だと思います。この時期は、上海ガニの季節です。

上海ガニは、この時期特別なご馳走です。大阪では、神戸よりも上海ガニのお値段が高いそうです。

全員の賛成で、今夜の料理は、上海ガニのコース料理に決まります。

U君は、また席の移動です。松葉博雄の所に、いつの間にかやってきて、いつの間にかお相手をするようになってしまいます。

甘酢あんかけの、骨付き豚肉です。これがU君の大のお気に入りです。豚肉ではなくて、甘酢あんかけが好きなのです。

この甘酢あんかけを、別の料理にも味付け用に使うと、U君の食が進みます。それなら、この甘酢あんかけを、マヨネーズのチューブに入れて販売すれば、幼い子供の食が進むのではないかと、ついビジネスに繋がった考えになります。

鳥の巣のような、籠のように作られているのは、麺ではなくて、ジャガイモです。そのジャガイモをフライにしています。

あれこれ食べて、そろそろお腹も膨らんできた頃、真打ち登場のように、今日のメインディッシュの上海ガニが、テーブルに運ばれました。

上海ガニは、川に棲む蟹で、繁殖能力も強く、上海ガニが入り込むと、在来種の蟹が駆逐されるという、生態系上に問題を持っています。アメリカでは、商取引が禁止されています。

生態系保護のため、生きたままで上海ガニを売買することは、禁じられています。

今夜の蒸した上海ガニは、体つきは松葉ガニに比べると、はるかに小さいのですが、小さくてもお腹の蟹の身と、味噌は、たっぷり入っています。

焼きめしが出ると、コース料理の終了です。リッキー君は、お店に入った時から、バギーで寝ていました。せっかく美味しい新愛園の中華料理を、みんなで頂いていません。

全員のお待ちかねは、マンゴープリンです。以前は、店長のサービスと言っていましたが、今では、マンゴープリンは、付いて当たり前になっています。

皆さんの食事が終わった頃、リッキー君の目がパッチリ開いて、そのときは、美味しいものの食べ終わる頃です。リッキー君、残念でした。

お支払いは、現金払いのみです。創立記念日であっても、会社行事ではないので、支払いは松葉博雄の支払いです。

松葉博雄の家族が食べ終わった時には、他のお客様も食べ終えて、2階3階から降りてきて、1階で精算です。今夜は満席で、殆どが家族連れでした。平日なら、空席は沢山あるそうです。

2013年12月1日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です