湯郷温泉で、岡山産の松茸が、道ばたで売られています。

岡山産の松茸は、贈答用で、一箱五万六千円です。自家消費用でも、二~三万はします。片山正喜さんと岡山湯郷温泉(4)

湯郷温泉かつらぎ旅館は、今の天皇陛下と皇后陛下が、皇太子と皇太子妃殿下の時代に、この旅館にお泊まりになったようで、ロビーには当時の写真が掲示されていました。

皇太子と皇太子妃殿下が、お泊まりになる宿であれば、当時は、この地区では最高水準だったようです。

皇太子殿下と妃殿下がお泊まりになったのは、昭和四十一年八月六日です。

そのときに召し上がった料理に使った器も、展示されています。

展示された食器は、皇太子殿下と妃殿下が使われた後は、その後は宿では利用されず、ロビーで長年展示されているようです。

岡山県には、有名な備前焼があります。備前焼の大きな壺から、小さな茶碗まで、備前焼の器が飾られていました。

いよいよ宿を出るときです。最近のチェックアウトの時間には、宿の女将が宿泊客を、玄関までお送りするのがよくあるサービスの提供方法です。

今日のフロントの女性は、このかつらぎの家族の方でしょうか?そうではないようです。「私は家族ではありません。津山市から来ています。」と、言われました。

この辺りの出身で、有名な方は誰でしょう?宮本武蔵は別にして、最近の有名人は、あさのあつこさんだそうです。女優の浅野温子さんかと思ったら、小説家のあさのあつこさんでした。

那岐山に行く途中、道の端で、岡山産の松茸を並べて売っていました。美作屋という屋号です。

美作屋の女将さんの言うことには、今年も松茸は不作です。テレビニュースで話題になった松茸は、長野産です。全国で長野県だけが、松茸が豊作になったようです。

美作屋では、岡山県のあちらこちらから松茸を集めて、売っているそうで、これだけの松茸を集めるために、岡山県中を走り回って集めたそうです。

長野産の松茸は買ってみましたが、匂いがあまりありませんでした。岡山産の、目の前の松茸は、匂いがぷんぷん匂っています。これは上等な松茸です。お土産に一つ買うことにしました。

この時期は、山の奥で自然薯が採れる時期です。自然薯のすり下ろしは、ねばねばして、食べると精がつくと言われています。

美作屋で、岡山産の松茸が購入出来たので、嬉しくなりました。

松葉博雄が、小学校や中学校の時代には、松茸は、それほど高級品ではありませんでした。すき焼きをするにも、松茸ご飯を作るにも、松茸なら、その辺の八百屋さんで、沢山並んでいました。

それが今では、小さな化粧箱に入った松茸が、五万とか、三万とか、とんでもない値段になってしまっています。しかも、それでも売れるのですから、驚きです。

2013年11月2日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です