三宮コレクションです。会場は、三宮センター街です。

三宮コレクションは、神戸の今を発信するファッションイベントです。

今シーズンも三宮コレクションの季節がやってきました。

会社の事務所がある、センタープラザビル14階では、三宮コレクションに出演する人たちが集まる、準備室があります。準備室には、沢山のファッション関係の人が集まって、いつもの静かな事務所と、雰囲気が違っていました。

三宮コレクションもすっかり知名度が上がってきているのか、お客さんの数がいつもより多かった様に思えます。

三宮コレクションは、神戸の今を発信するファッションイベントです。

今回のランウェイは、レッドカーペットではなく、ステージが設置されていました。

今回もファッションショーだけでなく、MINI、NAILS UNIQUE、資生堂などがブースを出展しています。

MINIブースでは、3台の車が展示されていました。

人が商店街に集まるには、企画が大事です。商品も、並べているだけでは、人は集まりません。

何か、核となる、コアとなる、ネーミングが必要です。神戸コレクションにあやかって、三宮コレクションが、企画されています。

NAILS UNIQUEブースでは、ネイルアート体験をしていました。

良い企画にしようと思うと、若い人が集まる企画を作ることです。そうなれば、キレイ系がぴったりです。

キレイになるために、資生堂ではプロのメーキャップアドバイスが無料で受けられます。

無料で出来るとなると、女性の人気も増して、ネイルブースも、資生堂ブースも、かなり賑わっていました。

ピーロートワインコーナーでは、世界の名醸ワインを無料で試飲できるブースを出していました。

ワインと、キレイ系とは、どう繋がるのでしょう?それは、心の満たされる状態が、人を美しくするからです。先端のワインを飲んで、おしゃれな気分になれば、その人はもう、綺麗な人になります。

どんどん人が集まってきました。集まったからといって、目の前の通行人は、お店の商品を買ってくれる訳ではありません。それでも、店のオーナーには、賑わいが嬉しいのです。

それ以上に賑わっていたのは、なんといってもステージ周辺です。

ファッションショーを目当てに、多くの人がカメラを構えて、モデルを待ち構えています。

通行人が沢山集まる、三宮コレクションが、有名になる、その副次的効果で、三宮のセンター街が、神戸を代表するコレクションの街であることが知れ渡り、そして、買い物客が増えることで、周辺効果が、核心効果に移ってくるのです。

センター街が人で溢れてよく見えない為、センター街を知り尽くしている人は、2階の渡り廊下から見たり、お店の窓から見たりしています。

それにしても、若い人たちは、キレイが好きです。髪も、肌も、メイクも、服も、携帯電話も、みんなキラキラ、スパンコールのように光っています。

毎日歩いているセンター街が、こんな派手な雰囲気で、こんなにも沢山の人で賑わっているのには、何回三宮コレクションを見ても、不思議な感覚です。

大勢の人に、注目されて、ステージの上で、身に着けたファッションをモデルとして着て歩くことは、女性にとって見たら、最高の輝きの瞬間です。

私も、あんな綺麗な服を着て、バッグを持って、ブーツを履いて、お化粧をして、三宮を歩きたいわ、と、思ってもらえるような演出が、背後に仕掛けられているのです。

三宮コレクションは、直接路上で商品を売っているものはありません。神戸の中心である、三宮のセンター街を、売っているのです。

今年も夕方まで大賑わいでした。次は来年の3月に開催されるそうです。

2013年10月5日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です