お盆休みが過ぎて、各地で休日を楽しんだ従業員が、お土産を買ってきてくれました。【従業員投稿】

お盆のお土産まつり開催中です

今年のお盆休みは例年より暑くて、「熱中症注意」とあちらこちらで言われています。このうだるような暑さにも負けずに、旅行に行ってきた従業員の皆さんから、旅のお土産を頂きました。

よその会社でも割と見られる光景かもしれませんが、大型連休などが終わった翌日の朝は、会社の片隅にお土産の箱が、これでもかとばかりに、積まれていたりします。

スカイツリーのお土産を持ってきてくれたのは、KMTさんです。「スカイツリー行ってきたの?どうだった?」と、他部署の従業員とも、お土産をきっかけに話が弾みます。

ちなみにスカイツリーのお土産は、スカイツリーなのは包装紙だけで、中味は地方で作っている、というものが多いです。東京のものを探すと、選択肢が大分限られてきます。このプチゴーフルは東京風月堂でした。うっかりすると、アンテノールやモロゾフなど、神戸で製造された菓子を、神戸にお土産として持って帰ることになります。

黒豆クレープショコラロールを持ってきてくれたのは、KSMTさんです。使用している黒豆は国産、さらになんとそのうちの30パーセントが、丹波の黒豆だそうです。

早速お相伴にあずかりました。黒い部分と白い部分が交互に巻かれていておしゃれな感じがします。

風味というよりは食感のパリパリ感に、黒豆の軽い感じが出ていて、また、どこかほっとする味わいでした。今度丹波に行ってみたら、探してみようと思います。

すだちの実ゴーフレットを持ってきてくれたのは、MTSさんです。

すだちといえば徳島県です。2012年9月に、松葉博雄社長が徳島県神山町へ、すだちを調達しに行ったことがありました。

調達されたすだちは秋分の日から、お客様にお配りしました。

すだちの果汁は、レモンでもライムでもない独特の風味を持っていますが、どぎつい癖が無いので、魚でも野菜でも、こんな風にスイーツにしても、美味しく食べられます。

次に、すだち専科サブレを持ってきてくれたのは、KWIさんです。こちらもやはり徳島に行っていたようです。徳島のすだちのお菓子は、種類が豊富なので、ゴーフレットとサブレは被らずに済みました。

徳島で阿波踊りを見に行っていたそうです。初めて阿波踊りを観た感想は、「男踊りも勇壮だけど、女踊りも美しくて、とっても良かった」とのことでした。

最後に、こちらはメニコンの九鬼真之部長から、アンテノールの焼き菓子の詰め合わせ「神戸ガトー倶楽部」をいただきました。左から、オランジェーヌ、ショコラ・フィナンシェ、マドレーヌ、フィナンシェ、ガトー・モンブランと、どれもすごく美味しそうです。

そして、改装記念にお客様にお配りしているほうらくまんじゅうを、従業員の皆さんにもお裾分けということで、いただきました。餡が柔らかく、美味しいおまんじゅうでした。

さんプラザコンタクトレンズの事務所のテーブルには、皆さんからのお土産のおやつが、鮮やかな包装紙に包まれて、祭りさながらに並べられました。暑さもたけなわですが、水分補給を欠かさず乗り切ろうと思います。

2013年8月16日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です