唐辛子を普段から食べているのは、インド・タイ・韓国です。

唐辛子の原産地は、メキシコ産です。唐辛子は、夏バテ効果と胃腸の殺菌効果があります。

ビジネスランチは、同じ店をぐるぐるまわる事が多く、ついつい今日はどこに行こうかと、悩んでしまいます。同じ店が嫌なら、遠出をする事になります。

今日のお店は、生田ロードにある、韓辛DELI 生田ロード店です。

生田神社の近くに飲食店が沢山集まっています。通常は、ネオンが点く頃、賑やかになる場所です。

競争が激しくなり、他店がお昼からお店を開ければ、自分のところもお昼のランチを受け入れるように、早いオープンになりました。

農業で、お米だけでなく、野菜や麦などの二毛作を行うのと同じように、飲食店も、夜だけの営業から、昼夜の二毛作になっています。

利用する側から見れば、夜は行けないけど、お昼ならアルコールも控えていいなら、ランチに行こうかという気持ちになります。

地下に降りて、お店に入ると、ほぼ満席ぐらいいっぱいのお客さんです。韓辛DELIの特徴は、メインとなる料理を注文すれば、韓国惣菜(デリカ)が食べ放題な事です。

辛さも選べます。今日は3人で来ています。皆辛さは、一番辛くないチョイ辛を注文しました。

純豆腐(スンドゥブ) が人気メニューです。豆腐を使った料理で、お昼に食べるには、胃にもたれない、ヘルシーな料理です。

少しずつ思い出してきました。韓辛DELIは、以前に大丸旧居留地前店も来た事があります。

どの料理も、唐辛子を使った、辛い味がして、辛党の松葉博雄にはよく合うのですが、辛さを拭うには、やはり冷えたビールです。

この後仕事があるのでビールは飲めず、自由に食べられるキムチも塩辛くて、これもビールなしでは進みません。

少し足を伸ばせば、生田ロードには、沢山の飲食店があり、お昼からお店は開いています。

もう少し研究熱心になって、あちらこちらのお店の新規開拓をしなければ、せっかく近いのに勿体ないなぁと思います。

2013年1月30日(水)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です