ニューカレドニア ヌメア半島にある森林公園に行ってきました。

ヌメア森林公園には、動物園と、植物園があります。ニューカレドニア旅行(2)

ニューカレドニアのヌメアにある、動物園と植物園が一緒になった森林公園に行きました。

ニューカレドニアツアーの3日目です。今日は首都ヌメアと、その周辺をまわってみます。

最初は市街地です。ニューカレドニアの人達の日常生活を少し覗かせてもらいます。

フランスの植民地だったので、アジアとは違ったヨーロッパ風の建物が並びます。直射日光を避けるのか、皆さん長袖に長いスカートです。若い学生の人達は、ミニスカートや短パンです。

これから向かうのは、ニューカレドニアの細長い島の小さなヌメア半島に残った、森林を保護するために1972年につくられた自然公園です。ここには動物園と植物園があります。広さは27万㎡もあるので、ゾウやキリン、サイ、ライオン、牛などの大型動物が居るのかと思ってたら、迎えてくれたのはカンガルーです。

南半球には、お馴染みのカンガルーが生息しているのか、それともオーストラリアから連れてきたのか、動物園の囲いの中にはカンガルーがいました。

目を惹いたのは、白いクジャクです。しかも放し飼いです。以前、西表島の近くの小浜島を訪れた時、野生のクジャクが空を飛び、ホテルの庭に出没し、窓に寄ってきた事がありました。

ニューカレドニアに来てみると、植物の違いにも気が付きます。ニアウリの木が多く茂っています。ニューカレドニアには、ニアウリの木から採取したニアウリエッセンスも売られています。

ホテルに戻って休息して、ホテルの前に広がる海岸線に沿って、夕涼みの散歩です。

晩ご飯は何にしようかなと迷います。見つけたお店は、海鮮料理を陶板焼で提供しているお店です。

ここなら、海の幸が沢山食べれそうで、海鮮料理を頂きました。娘は急な発熱があり、今日一日ホテルで、熱が下がるように寝ていました。少し熱も下がり、夕食は一緒に食べられて良かったです。

ホテルにはプールが沢山あり、プールを使って泳いでみると、少し水温が低い感じがします。周りには誰も泳いでいません。明日は、オプショナルツアーに、田舎ツアーを選びました。