メニコンの新製品、「1dayメニコン トーリック」と「メニコンMagic」の販売方法について、村上博志執行役員との合同販売会議です。

メニコンの新製品、「1dayメニコン トーリック」と「メニコンMagic」の合同販売会議です。

メニコンの村上博志執行役員が参加して、メニコンの新製品、「1dayメニコン トーリック」と「メニコンMagic」の合同販売会議です。

メニコン執行役員の村上博志さんが、我が社に来られました。いろいろと、経営上の打ち合わせをしているうちに時間が長引き、お昼時になったので、東天紅で昼食になりました。

メルスプランで、社員の皆さんが献身的に協力している事を評価して、わざわざ名古屋から重いお菓子を、社員の皆さんにお土産に持って来て下さいました。

社員の皆さんは大喜びです。仕事の後に、このお菓子を頂いて、これからもメニコンの為に頑張ると言っています。

仕事中なので、似非ビールです。サッポロのノンアルコールビール プレミアムでビールを飲んだつもりで我慢です。

メニコンの新製品の発売が続いています。一つは「1DAYメニコン トーリック」で、もう一つは「メニコンMagic」です。

どちらのレンズも、メニコンがこれまで1dayタイプのレンズの充実を願っていた新製品です。

最近のメニコンの経営は、メルスプランで収益が安定した事から、積極経営に転じています。昼食を食べながら、どのようにして販売を高めるか、販売政策についての議論になりました。

メニコンを軸にして、メニコンの製品を扱う販売会社が、勉強会をもっとしないといけないなぁと、建設的な意見も出ました。

森山久部長は、阪神淡路大震災の頃、神戸営業所でさんプラザコンタクトレンズの担当でしたが、メニコンの神戸営業所が倒壊して、大阪から電車が開通しているところまで電車に乗って、後は歩いたりバイクを利用したりして神戸に通って、震災復興の支援をしてくれました。

なんとなく、震災の頃の思い出話に話しが移り、あの頃は大変だったなぁと、今では記憶が薄れかけていた苦労話で昼食が終わりました。

2012年7月18日(水)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です