従業員の朝礼優秀賞 2012年6月:松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ

朝礼優秀賞何を話そうか、と従業員が考えて:従業員の朝礼優秀賞(2012年6月)は、松葉眼科スタッフの西澤さんでした。

私たちの目指すお客様との関係は、One to Oneの関係です。

Nさんは自身の体験から、One to Oneの実践例をとてもわかりやすくお話ししてくれました。

朝礼優秀賞先日、出かけた先で新聞社の方に写真を撮らせてほしいと言われ、応じました。その写真は、翌日の新聞に掲載するかもしれないということと、写真を後日郵送してして下さると説明して下さいました。

私はその新聞をとっていないので、翌日掲載されたのかわかりませんでしたが、2日後には、写真と新聞を送って下さいました。

早々の対応も嬉しかったですが、その中に手紙が同封されており、先日のお礼と撮影した写真とは別のカットを掲載したこと、協力のおかげで紙面を完成させることができたこと、そしてまた取材する機会があったらお願いしますということが書かれていました。手書きで、とても丁寧な手紙でしたし、この方のおかげで、ただ行った場所が思い出の場所になりました。

今はDMや紹介状などもパソコンで作成されがちです。私はその画一的な文書に慣れていたので、久しぶりにこのような個人向けの手紙を頂くと、やはり心に響くものがあると感じました。

接客も同じで、機械的にならないよう一人一人に誠心誠意対応し、ただ行った眼科が、行きつけの眼科になるように、そして顧客離れがないようにしたいと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です