従業員の朝礼優秀賞 2012年5月:松葉眼科・さんプラザコンタクトレンズ

朝礼優秀賞何を話そうか、と従業員が考えて:従業員の朝礼優秀賞(2012年5月)は、さんプラザコンタクトレンズスタッフの内藤さんでした。

お客様一人一人への対応を丁寧にすると、必然的に時間がかかり、待っている方に迷惑をお掛けするという矛盾が生じます。

内藤さんのお話はこの矛盾を問題提起するお話しでした。お客様一人一人の背後には待っておられる方もいらっしゃることを念頭におく必要があります。

朝礼優秀賞先日、自分の頭に合った枕を作りに百貨店に行きました。元々期間限定で出店していたお店が、人気が出て常設されたということもあり、平日にも関わらず、お客さんがたくさんいました。

すぐにスタッフの人が声を掛けて下さり、待ち時間や仕上がりまでの時間を説明してくれたので、全体でかかる時間の予想もつき、また、枕の高さなどの微調整も店内の混雑具合に関係なく、何度も細かく行って下さり、一人一人への接客の丁寧さを感じました。

当店・当院においても、土日は特に多くのお客様が来店され、対応に追われることがあります。迅速な対応は必要ですが、一人一人への丁寧な接客を心掛け、お客様に気持ちよく帰っていただけるような対応に努めていこうと改めて感じました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です