淡路島を走る国道28号線には、青春サイクリングがピッタリです。

淡路島を走る国道28号線には、サイクリング車が行列しています。青春サイクリングがピッタリです。淡路島(4)

5月の連休に、淡路島を走る国道28号線には、自転車が一列になって走っています。青春サイクリングがピッタリです。

東浦ターミナルパークから、次は、コーナンホームストック淡路東浦店にやってきました。ここでは、庭の植木のための肥料を買いました。

**

植木を見ると、また買いたくなって、さくらんぼや山椒の苗木を買ってしまいました。奥さんは、コーナンの食品売り場で、地元産の食材を買っています。

**

コーナンで買った苗木は、早速庭に植え替えをします。

**

もみじの苗木は、神戸から持参してきた苗木です。もみじは秋には綺麗に色づくことを期待しています。

**

淡路の海辺の家は、一年中浜から風が吹くので、苗木には支柱を立てて、風に倒されないように対策をしました。

**

庭の用件が済むと、ドライブに出掛けます。5月の晴天の日に、国道ではサイクリング車が目立ちます。自転車を走らせている人は、風との闘いです。

**

昔の自転車乗りと違って、最近の自転車乗りは、自転車にも軽量化の工夫がなされ、身に纏う服も軽量化して、水泳の選手かレスリングの選手かと思うような薄着です。

**

東浦から、洲本市の方向に海辺を走る海岸線は、沖縄を思い出させるような光景です。しばらくすると、世界平和大観音像 高さ100メートル(台座20メートルを含む)が、遠くからでもすぐ目に飛び込んで来ます。

**

国道28号線を、更に南方面へ向かいます。空のお天気も良し、風も良し、温度も良し、思わず、車のウィンドウを開けて、風を入れたくなります。

**

行き交う車も多く、晴天で気持ちの良いドライブになりました。

**

対向車とすれすれで、左側にはサイクリング車が併走する時には、どちらかに当たると大変なので、スピードをやや落とし、慎重な運転を心がけます。

**

ガソリン代が高騰しています。こちらのガソリンスタンドはセルフのようです。

**

進行方向に向かって、左手は海で、右手は山の稜線に続く斜面と畑です。

**

思い出したのは、昔のサイクリングの歌です。その名も「青春サイクリング」で、歌う歌手はなんと、今ではこんな人知ってるかなぁと、言いだしづらい、小坂一也です。

**

みどりの風も さわやかに
にぎるハンドル 心も軽く
サイクリングサイクリング ヤッホーヤッホー
青い峠も 花咲く丘も
ちょいとペダルで 一越えすれば
旅のつばめも ついてくるついてくる
ヤッホーヤッホーヤッホーヤッホー
【『青春サイクリング』より 歌:小坂一也 詞:田中喜久子 曲:古賀政男】

何となく、おおらかな、田園風の、こんな時代もあったのかなぁと思わせる歌です。

 

2012年5月3日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です