豆ご飯 箸でマメに豆を取り除くマメご飯。仕事もマメに、体のメンテナンスも、親子のコミュニケーションもマメにしないとね・・・

豆ご飯 定休日の前の夜の豆ご飯 箸でマメに豆を取り除くマメご飯。仕事もマメに、体のメンテナンスも、親子のコミュニケーションもマメにしないとね・・・

豆ご飯を頂いています。明日は定休日です。休みの前の晩は、少々深酒をしても、明日の朝はゆっくり起きられるので、安心して晩酌ができます。深酒になりそうなのは、娘から届いた肥後の馬刺しが食卓に出てきたからです、

**

珍しい物や、地方の特産、名物などは、何かの縁があれば頂けますが、縁がなければ、食することもその機会がありません。

**

丹波の筍もまだ残っています。

味が筍にしみて、美味しさが増しています。

**

先日のMBAの会に出席して、しばらく振りに友達の顔を見てビールを飲みながら、それぞれの人生模様を聞いて、皆あれやこれや頑張ってるなぁと感じたことを、食事をしながら奥さんに話しています。

**

子ども達の事も話題になります。今の時代は、フォトフレームに毎日のように、こどもたちから写真がインターネット経由で送られてきます。

**

更にドイツからのママブログもあり、昔と比べて、距離感がかなり違います。

**

写真が更新されても、なにか物足りないのは、匂いや、温度、立体感の不足からでしょうか?

**

今が食べ頃の豆ご飯です。語呂合わせで言えば、マメに働く事に繋がります。松葉博雄は豆ご飯の豆が苦手なので、豆を一粒ずつ、まめに箸でつまみ、お茶碗から隔離する作業が大変です。

豆はビーンズといわれ、ジャックと豆の木のように、短期間で成長する夢があります。

2012年4月25日(水)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です