社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「小さい針の穴に細い糸を通す」(2012年3月号)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「小さい針の穴に細い糸を通す」(2012年3月号)

給料袋に添えて3月

小さい針の穴に細い糸を通す

若い時には何でもないことでも、一定の年令になると難しくなることがあります。

例えば気力として、新しい事へのチャレンジ。体力としての重労働があります。

軽い仕事でも、眼が見えにくくなる仕事があります。それは、近くが見えにくくなる事です。

新聞、雑誌は避けられても、電子文字からは現代では避けられない様な生活になっています。

針の穴に糸を通すことを求められているのが、現代人なのです。

そこで、私達がお手伝いできるのが、メガネとコンタクトレンズで遠近両用の視力の回復のお手伝いです。

2012(平成24)年3月25日

社長 松葉 博雄



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です