メガネ一番の宮里孝さんの奥様から沖縄そばが届きました。

メガネ一番の宮里孝社長の奥様から、「玉家Jr-名護店-」の沖縄そばが届きました。

メガネ一番の宮里孝社長の七十七日の法要が終わり、奥様から沖縄そばが届きました。

沖縄から、沖縄そばが送られて来ました。亡くなったメガネ一番の宮里孝社長の奥さんからです。メガネ一番の会社からも、七十七日の法要が明けたとのお手紙を頂きました。

**

クール宅急便で届いた箱を開けてみると、沖縄そば、ソーキ、メンマや生姜、だし汁まで付いていました。これなら自宅でお店の味がそのまま再現できそうです。

宮里孝さんの奥さんが、わざわざお店に行って、食材を買って来て、クール宅急便の荷造りをして、松葉博雄に送って頂いた、心のこもったソーキそばです。

**

このソーキ蕎麦は、「玉家Jr-名護店-」のものです。作り方のメモもありました。

〒905-0006 沖縄県名護市宇茂佐1411  TEL:0980-54-0243

**

早速、松葉博雄の奥さんがそばを作ってくれました。お肉の厚みがあって、とても美味しいです。食べながら、思い出すのは、宮里孝さんとの思い出です。お亡くなりになる直前にお会いしているので、感慨無量です。

**

沖縄にはまた行く機会があるので、またの機会にお家を訪問し、お礼を申し上げたいと思います。

2012年2月18日(土)