コメリの経営戦略は、ハード&グリーンをドメイン商品とし船団方式をとっています。せせらぎの湯では、期間限定パスポートが販売されていました。何処の会社でも経営戦略があります。

コメリの経営戦略は、ハード&グリーンをドメイン商品とし船団方式をとっています。せせらぎの湯では、期間限定パスポートが販売されていました。経営の研究です。こんな寒い日は温泉!せせらぎの湯(2)

コメリの経営戦略は、ハード&グリーンをドメイン商品とし船団方式をとっています。せせらぎの湯では、期間限定パスポートが販売されていました。日帰り温泉に行っても、つい経営戦略に目がいってしまいます。

普段仕事に拘束されていると、日用品や食料品を買うのは、手に持てる量くらいになってしまいます。 それが、ドライブがてらの買い物なら、重い物も少々お店とお店の距離が離れていても、ついでにと買い物が出来ます。

**

郊外にはコメリがあります。コメリ(捧雄一郎社長)の出店戦略は、小型店を郊外に出店し、その後、市街地にホームセンターを出店するという方法をとっています。これを「船団方式」と呼び、密度の高いドミナン ト・エリアを形成しているようです。

**

お店に入ってみると、ハードの商品として、金物・金属・農具があり、ソフトの商品として、グリーンを意味する植物・園芸用品を売っています。

**

ちょうど、野菜の種が欲しかったので、三つ葉・ニラ・青しその種を買いました。

**

水仙の鉢も買ってみました。しいたけの原木も欲しかったのですが、湿り気のある蔭地がないので、原木は見送りです。 コメリを出て、せせらぎ湯につく頃、雪が強く降り始めています。

**

お土産販売所に行って、いつもの農産物を買おうと予定していましたが、あまり出品されていなく、期待はずでした。

**

前回から少し間が開いて、お土産販売所のレイアウトはかなり変わっていました。

**

お店の外には、少し野菜が並んでいましたが、最近の野菜高騰を受けて、買いたくなるような野菜は並んでいません。

**

平日限定6ヶ月入り放題の入浴パスポートが、一万円で売られています。1ヶ月だと1666円、1日だと55円になります。隣に住んでいると割安ですが、遠隔地だと6ヶ月で何回来れるでしょうか?

2012年2月2日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です