メニコン60周年記念のメルスプランに関するエグゼクティブセミナーの講師をしました。

メニコン60周年記念にメルスプラン エグゼクティブセミナーの講師をしました。 メニコン60周年記念祝賀会(4)

メニコン60周年記念のメルスプランについてエグゼクティブセミナーの講師をしました。

東日本大震災の復興支援ありがとうございました。メニコンのセミナーでは、復興支援ありがとうございましたのテーマで、大街道コンタクトレンズ森 潔英社長の講演がありました。

名古屋城は、今朝も元気です。名古屋城は、お城の周りのお堀を埋め立てられて、本丸のすぐ側まで、私有地になって、これでは江戸時代ならすぐに攻め落とされます。

**

ウエスティンキャッスルホテルの朝食はどうでしょうか?宿泊客は、朝食付きですが、チケットを買えば2500円です。さて、価格と中身が対応できているでしょうか?

**

和食が常食の松葉博雄の分析によれば、みはらし温泉で食べる朝食のレベルでした。

**

ホテルのロビーには、名古屋城の模型が展示されていました。名古屋城と言えば、金のしゃちほこですが、ホテルのロビーにはパールのしゃちほこが展示されています。

**

ドイツに行った時のKAMEHA ホテルのイグアナが宝飾に包まれた贅沢な衣装と比べてしまいます。

**

早くも、クリスマスを連想させるポインセチアが、ロビーを埋めています。ピンクのポインセチアは、プリンセチアと言うようです。

**

さて、これから、松葉博雄の出番です。メニコン60周年記念事業の表舞台にはでていませんが、これから、メニコンの長いつきあいの取引先を対象にした、エグゼクティブセミナーの講師を務めることになっています。

**

最初に田中英成社長が、短い時間で、これからもメニコン社との濃厚な取引関係が続くように、いわゆる顧客満足について、講演がありました。

**

次に、3月11日の東日本大震災で被災した大街道コンタクトレンズの森 潔英社長から、復興支援ありがとうございましたと震災復興のお礼と、被災の状況の講演がありました。

**

東日本大震災のあとに、松葉眼科とさんプラザコンタクトレンズでは、何か支援することがないかと、メニコンに相談しました。その時、希望があったのは、スリットランプがあればと言う依頼でした。

**

その時、松葉眼科から支援のスリットランプをメニコンを通じて送ってもらいました。森 潔英社長から、昨夜のパーティーでも、復興支援ありがとうございましたと感謝の言葉があり、今朝も、講演で紹介がありました。

ホームページでは、社長メッセージを東日本大震災へのお見舞いで、書きました。

**

さんプラザコンタクトレンズも、1995年の阪神淡路大震災に罹災し、全壊した経験があるので、困ったときの気持がよく分かりました。復興支援ありがとうございましたの気持も伝わってきます。

**

東日本大震災と大津波で、顧客情報が瞬時に消滅したとき、バックアップをしてくれていたのが、メルスプランだったそうです。

**

震災により、月額費用・紛失負担金免除を受けた、メルス会員からの寄せられたメッセージの一覧が、紹介されました。どれも復興支援ありがとうございましたが伝わって来ます。

とても、社会的価値のある支援に繋がっていました。

2011年10月23日(日)