料理のヒントです。すき焼きをして、すき焼きから牛丼に、すき焼きから肉うどんに、すき焼きは三回料理のヒントに使えます。

料理のヒントです。料理のヒントは、リメイクです。料理のヒントは同じ料理を別の料理に変える事です。マルセの三田牛(2)

料理のヒントです。今日の料理は何を作ろうかなぁと悩むのが、主婦の悩みです。 主婦の悩みは作る悩むよりも考える悩みです。 家族から「またこれ?」と言われるのは嫌です。 そこで、一石三鳥の料理のヒントがあります。

一粒で2度美味しいと言ったのが、グリコです。 グリコのアーモンドチョコレートは、チョコレートの味と、アーモンドの味が、一粒で2回違った味わえて、それがお得だったんです。

**

目標達成で獲得した三田のマルセ牛は、一つの味はすき焼きで、2つ目の味は牛丼で、そして、3つ目の味はこれから作る肉うどんです。ここに料理のヒントがあるのです。

こうなると、グリコを凌ぐ、1つのお肉で3度美味しい、素晴らしい食べ方になります。もっと隠れたおいしい料理のヒントがあります。 それは、目標達成の喜びです。

**

目標達成の喜びを味付けしてくれるのは、アサヒスーパードライでの目標達成祝いの乾杯です。 うどんは、稲庭うどんを使います。

料理のヒントに保存食を使う手があります。稲庭うどんは、ひやむぎより若干太く、薄く黄色がかった色をしている乾麺です。乾麺なので、保存が利き、ゆで戻すと、うどんになります。 産地は秋田県湯沢市です。

**

食材が揃わないとき、冷蔵庫が空っぽの時、あんまりご飯が食べたくない時、こんな時に重宝できます。

**

稲庭うどんをゆで戻し、うどんの上に、最初はすき焼き残りを乗せて頂いてみても、やはり汁が多い方が食べやすいので、料理のヒントとして、すき焼き普通のうどんの食べ方のように、肉うどんにするためには出汁を足しました。

**

すき焼きの、やや甘い味付けが、うどん汁に甘みが溶け出して、スープだけでも美味しい味に変わりました。稲庭うどんの、ひやむぎよりやや太めの太さは、料理のヒントとして茹で方によって、やわらかい腰となり、ツルツルと飲みやすいような、しつこかった牛肉の脂っこさを和らげてくれます。

**

料理のヒントとして、ここで一味違う辛さを持ってきます。 辛さは辛子明太子と一緒に食べると、肉うどんに残った甘さが裏返しの辛さに変わり、ビールが入ってきても抵抗感のない、美味しい美味しい夕食になりました。

目標達成で社員全員で頂く、三田のマルセ牛は、松葉博雄の食べ方では、ひとつの肉で3度美味しい食べ方で完結しました。

2011年9月4日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です