またね、今度ね、また今度ね、とまたの再会を約束しています。

またね、今度ね、また今度ね、また恩納村前兼久でお会いしましょうと、またの再会を約束しています。第131回沖縄訪問(11)

またね、今度ね、また今度ね、と、クレアちゃんと、またの再会を約束しています。

伊計島からホテルに帰って、潮を洗い流して、ビールを片手にこれから沈みゆく夕日を見ています。19時を回って夕日が見えます。とても美しい瞬間です。

**

黙っていても、夕日は、沈むときに、またね、明日もね、また明日もねと、一瞬約束してくれたように感じました。

**

夕日と、またね、また今度ねと約束しました。

そうそう! またねと言えば、明日は神戸に帰るので、今夜は、金城家の皆さんと「あぐーの店山城亭」に来て、一緒に晩ご飯を頂く約束になっています。

**

今日の山城亭はお客さんも沢山入って、大繁盛です。座敷席も埋まっています。

予約をしていなければ席がありません。来ているのは、地元の人より観光客が多いようです。

**

金城正則さんと、金城千賀子さんの間に座って、クレアちゃん綺麗な可愛いドレスを着ています。

**

クレアちゃんは背が伸びて、だんだん女の子らしくなっています。

今に、松葉博雄の膝の上には乗ってこないようになりそうです。

**

あぐーの店では、厨房にいるシェフの金城さんにご挨拶しました。

沖縄の恩納村前兼久のムーンビーチの観光シーズンは、7・8・9の3ヶ月です。

このベストシーズンで、いかに沢山のお客さんに来ていただけるかが、年間の収益を左右します。

**

あぐーの料理は美味しいそうです。注文しているのは、豚足煮込みです。このゼラチンが美味しいのです。オリオンビールの次は、泡盛で金城正則さんと乾杯をします。

**

夕ご飯も兼ねているので、飲むだけでなく、お料理も注文する必要があります。注文した料理は、そうめんのチャンプル・天ぷらなどのあれこれ頂きます。

シェフの金城さんが創った飾りです。これは野菜でお魚の飾りを創っています。見た感じでは、ナポレオンフィッシュのように見えます。

**

クレアちゃんは、大人の話に退屈してきて、少しずつ家と同じような行動をするようになりました。向かい側の席から、こちらの席に移ってきて、松葉博雄の帽子を被り、いろいろとちょっかいを出してきました。

**

まだ、この幼さなら、松葉博雄の膝の上にのってきて、甘えてきてくれます。

** **

あぐーの店では、大人中心の料理なので、クレアちゃんに合うような料理がなかなかなくて、メニューの中から見つけたのは、あぐー料理とは思えないようなピザを見つけ、注文したピザを食べています。

**

ピザの上に、何がのっているのかと思えば、ゴーヤとアグーとミニトマトです。沖縄風ピザです。

**

奥さん方は、普段どこでも食べられるようなライスカレーを注文しています。山城亭のカレーはあぐーのお肉の入ったカレーです。松葉博雄も、あぐーを食べて元気をつけないといけないと思い、あぐーのもつを注文しました。

**

やはり予想通りクレアちゃんは、いつのまにか、向かいの席からなんとなく移動し、松葉博雄の膝の上に来て、あーしてちょうだい、こーしてちょうだいと、甘えています。

クレアちゃんは、またね、今度ね、また今度ね、一緒に遊ぼうねと手を繋いで松葉博雄とお約束をしています。

** **

お店は、とぎれることなく満席が続いています。金城正則さんと、泡盛を何杯も飲んで、だんだん、いつもの様な呂律の回らない会話になってきました。

**

今夜の山城亭には、オーナーの山城久永さんが、見あたりません。きっと、農場であぐーの研究をしているのでしょう。

**

今夜はクレアちゃんが一緒なので、あまり夜更かしは出来ません。もちろん、2次会や、カラオケにも行けません。クレアちゃんは、お別れするときも、またね、今度ね、また今度ねと、お約束しました。

**

22時ちょっと前にお開きです。金城家の皆さんとお別れして、ホテルに帰ります。金城正則さんは自転車で来ています。今日も綺麗なお月様です。

2011年8月17日(水)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です