ゴーヤの育て方です。ゴーヤの育て方は、ゴーヤの好きな太陽と温度、水分とネットに配慮する事です。

ゴーヤを育てるには、ゴーヤの好きな、太陽と温度、水分とネットに配慮です。

ゴーヤの育て方です。ゴーヤが育つのは暑い地方で、沖縄では、ひょうたんの棚を作るように、ゴーヤの蔓を上に伸ばして、漁網のネットを張って育てています。

山城興善さんの畑では、植えて2ヶ月もすれば実が成ります。天敵は、烏と台風です。松葉博雄も、山城興善さんに習って、ゴーヤを庭に植えてみました。

**

2011年には、東北地方大震災で、節電モードの日本では、暑さ対策として昔ながらの方法に注目が集まっています。具体的には、窓には簾やよしず(たてず)など、緑のカーテンとして蔓ものの栽培などです。

**

ゴーヤの育て方は、4月~5月下旬に苗を植え、日当たりの良いところに置いて、水と肥料をやると面白いくらいにすくすくと成長します。

**

ゴーヤの育て方で重要なのは、ゴーヤの病気です。つる枯れ病などの病気に気をつけながら、花が咲いたら綿のついた綿棒のようなもので受粉させると、3週間ほどで収穫出来る大きさのゴーヤになります。

**

初めて収穫できたゴーヤを使って、松葉博雄の奥さんが、ゴーヤジュースを作ってくれました。

**

あぁ苦い!ゴーヤは、ニガウリとも言います。

**

あぁ苦い!もう一杯おかわり!

2011年7月21日(木)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です