社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「留守番は大役です」(2011年7月号)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「留守番は大役です」(2011年7月号)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):今月の社長メッセージのテーマは、留守を守る大切さについてです。

社長メッセージ「留守番は大役です」(2011年7月号)

 

給料袋に添えて7月

留守番は大役です。

歴史上で偉業を為した英雄でも、最後に最も気にした事といえば事後を託すことでした。

秀吉は最後の最後まで、秀頼の事を頼んで生涯を終えています。ビジネスの場合では、後継者が事後を託される事になります。

小さな事例では、留守を守ってもらうことも日常的に起きる事です。社長が留守とか亭主が留守なら「亭主元気で留守が良い」となりますが、本当でしょうか?

留守を守る留守番役はゴールキーパーの様に大役なのです。

2011(平成23)年7月25日

社長 松葉 博雄



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です