行ってみました 篭坊温泉 渓山荘へ: 「それでもあなたはゴミを捨てられますか?」という看板を置かないと、ゴミを捨てていく人がいるのは、残念な気持ちになります。

行ってみました 篭坊温泉 渓山荘へ:「それでもあなたはゴミを捨てられますか?」という看板がありました。花や緑のある場所にゴミを捨てる人が居るからです。こういった看板を置かないといけない現状に、大変残念な気持ちになります。篭坊渓山荘(かごのぼう けいざんそう)/丹波篠山 篭坊温泉 牡丹鍋ツアー(4)

「それでもあなたはゴミを捨てられますか?」という言葉には、自然を愛する人の悲しいメッセージが含まれています。

兵庫県の秘境 篭坊温泉に到着したのは、午前11時55分です。兵庫県の秘境から、神戸に戻るのは、午後2時22分です。兵庫県の秘境 篭坊温泉にいた、滞在時間は、2時間27分です。

丹波篠山 自然

篭坊温泉で湯に浸かり、牡丹鍋を食べて、ちょっと一息つけば、周りが気になり、宿の探索をしてみると、千客万来の篭坊温泉の顧客名簿がありました。自由に見て、いいそうです。

丹波篠山 自然

ひょっとすれば、ここに、以前の松葉博雄の筆跡がないかと、おじさんに聞いてみると、15年の前の、千客万来帳はは奥にしまっているそうです。

丹波篠山 自然

千客万来帳に記載するように、勧められ、ぺんてるの筆ペンと、墨を持って来て、これに書いてねと言われました。

丹波篠山 自然

恐ろしく古いぺんてるの筆ペンで、なかなか思うように、文字が書けません。

丹波篠山 自然

弘法筆を選ばずというように、ぐずぐず言わずに、骨董品のぺんてる筆ペンで松葉博雄がここに来た、筆跡を残しておきます。フロントでチェックアウトをして、近隣のドライブにでかけます。

丹波篠山 自然

「兵庫県立猪名川渓谷自然公園」です。近くには、「猪名川国際カントリークラブ」や「青少年いこいの家」や「道の駅いながわ」があります。

丹波篠山 自然

あまご釣りの看板もあります。

丹波篠山 自然

寂れてはいますが、自然体験できる施設が所々にあり、たまには都会から離れて、こんな山の中で過ごすのも、健康的だなと思います。

丹波篠山 自然

途中、JA丹波篠山が、道路に出している、野菜販売所の看板に、釣られて、お店に入ってみると、並んでいるのは、キュウリとタマネギだけでした。

丹波篠山 自然

レジを担当している、おじさんに、これだけですかと尋ねてみれば、「これだけです」と言われました。

丹波篠山 自然

これだけなのに、外に看板を出しているのはなぜですかと聞いてみると、「あれは、ずっと前に、沢山野菜があったときに出した、看板です」と言われました。それ以来、看板は置いたままになっています。

丹波篠山 自然

「花木を育てています みんなの心が和らぐように それでもあなたはゴミを捨てられますか?」という看板がありました。

丹波篠山 自然

こういった看板を置かないと、ゴミを捨てていくマナーの悪い人がいるのは、大変残念な気持ちになります。目に、留まるのは、産業廃棄物のゴミを、山に捨てる行為です。警告看板と、警察のパトロールに、よく出会いました。

丹波篠山 自然

兵庫県の秘境を訪ね、篭坊温泉に日帰りで帰ってこられたのは、ラッキーです。篭坊温泉に、真冬に行けば、もっともっと秘境の、感じがすると思います。でも、スノータイヤがいるとなると、タイヤチェーンがいるとなると、完全な秘境になってしまいます。

2010年7月1日(木)