社長メッセージ:「顧客満足度向上の努力」(2005年10月号)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「顧客満足度向上の努力」(2005年10月25日)

2005年10月の給与袋に添えてのメッセージは、さんプラザコンタクトレンズが長期的に取り組んでいる顧客満足についてのアンケート調査を書きました。
顧客満足度向上の取組は、これでよいという終わりのない、ループのようにエンドレスな努力が求められます。

給与袋に添えて[9月号]

顧客満足度向上のアンケート調査

 

経営学を学び、顧客満足の大切さを改めて認識すると、顧客は何を望み、私達はどの様に応えるべきかを直接顧客からご意見を頂くために、調査を5年前から実施しています。5段階評価では、5の最高の評価を頂かなければ、再購入にはつながりません。

顧客満足度向上に向けた努力には、これで良いと言う終わりは有りません。更なる評価の向上に向けて、毎日が、 私達の智恵と努力の闘いです。

2005(平成17)年10月25日

社長 松葉 博雄

コスモスの花を咲かせ、観光客を多く集めようとしている氷上町清住では、顧客満足向上のために、毎年コスモスの種を蒔き、開花させています。しかも、顧客満足向上のためには、高い品種の種である黄色いコスモスを咲かせています。

期待がどんどん高まるほど、顧客満足向上にはこれに応える努力が求められます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です