神戸ベンチャー研究会 2004年5月月例研究会

神戸ベンチャー研究会の月例研究会がありました。

ここから見る景色はハーバーランドが目の前に広がり、花火大会にはとっても良い場所と余計なことを思いました。

場所は神戸ハーバーランドセンタービル23階大教室でした。

この場所は2004/年4月から3大学統合による新しい「兵庫県立大学」の神戸キャンパスとして21階から23階までの3フロアを使っています。JR神戸駅から南へ地下に降りてまっすぐ4~5分のところです。

記念講演会として「豊な社会のリーダーシップ」のテーマで、小田茂氏(兵庫工業会会長)より講演がありました。主催は小西一彦教授が代表世話人の「神戸ベンチャー研究会」です。

協賛は「兵庫エンジェルズ・フォーラム」です。後援は「財)ひょうご中小企業活性化センター」及び「関西ベンチャー学会」です。
今回は、兵庫県立大学の副学長、生涯学習交流センターのセンター長などに就任された阪本靖郎先生も出席されました。

その後、ベンチャー成功の為の3つの条件をテーマ別に分け、グループディスカッションを行ないました。

1.ベンチャーと人、志、人材育成
2.ベンチャーのビジネスモデル
3.ベンチャーと地域ネットワーク

松葉博雄は1の「人と人材教育のテーマ」に参加し、意見を皆さんと交換いたしました。

その後、懇親会が「魚民」でありました。

懇親会の楽しさは新しい友達ができること、商大大学院の懐かしい先生方や同窓生の皆さんとビールを酌み交わすことです。

2004/年5月22日(土)飲むほどに話は弾み、だんだんと呂律も怪しくなってきます。

だんだんとベンチャーとは乖離して、他愛もない話となってきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です