岡山で、岡山駅で、駅弁で、 吾妻寿司の鯖寿司を買ってきました。

鯖寿司:岡山市北区表町の吾妻寿司の鯖寿司

鯖寿司です。今日の鯖寿司は、岡山県岡山市の「吾妻寿司」の鯖寿司です。本店は岡山市北区表町にあります。

創業は明治45年(1912年)で、100年にわたる伝統のある老舗寿司屋さんです。

**

岡山駅・倉敷駅に支店を構え、駅弁を販売しています。松葉博雄の奥さんが、岡山に行った時に、岡山駅で今日のサバ寿司を買って来てくれました。

松葉博雄は、先日も奥さんが買ってきてくれた、株式会社河本食品の棒さば寿しを食べました。

**

お弁当の包みを開けて見てみましょう。内側は銀紙に包装され、サバ寿司の汁気が外に漏れないようにしています。吾妻寿司の鯖寿司は、昆布でしめています。

**

一切れ食べてみると、塩気がありました。ご飯がぎっしり詰まっています。

**

昆布はやや固く、ご飯の炊き方にたとえていえば、まだ芯が残っているような感じです。

**

吾妻寿司のホームぺージで調べてみると、紹介されていたのは、ままかりずしと、さわらの押し寿司と、岡山ばら寿司が、名物のようで、鯖寿司は紹介されていませんでした。

2011年4月16日(土)