何処行こうかな、何処行こうかな、沖縄の何処行こうかな?と、迷走中です。 

何処行こうかな、何処行こうかな、沖縄の何処行こうかな?と、迷走中です。第126回沖縄訪問(15)

何処行こうかな、何処行こうかな、沖縄の何処行こうかな?と、迷走中です。
沖縄の漁港です。サバニ船を見ました。サバニ船が係留されている港川港は、八重瀬町です。

何処行こうかと迷いながら、結局沖縄の漁港に行きました。 八重瀬町港川港には伝統的な漁船、サバニ船が係留されている港川港で、サバニ船を見ました。

沖縄のお天気の良い日に、お家でじっとしていられません。 何処行こうかなと考え、今日の予定は、片山正喜さんと、前回11月に行った知念半島の方へ、車に自転車を積んでいくことにしました。

沖縄恩納村

天気はとても穏やかです。 少し日焼けするかもしせません。

沖縄恩納村

朝ご飯を作ります。 味噌汁作りからです。 味噌汁の味にうるさいのです。 インスタント味噌汁では、納得いかないので、正統な味噌汁作りをします。

沖縄恩納村

何処行こうかなと考えながら朝ご飯を作っています。 味噌汁の具材には、ネギと大根、もやし、お豆腐を使ったお味噌汁を作ります。

沖縄恩納村

正統な味噌汁を作りながらも、ご飯を炊くのは面倒なので、パックのご飯を温めて、うなぎを解凍して、ご飯の上にうなぎを乗せて、安直うなぎどんぶりを作り頂きます。

沖縄恩納村

安直うなぎどんぶりは、串刺しにした蒲焼きを使います。 安直であっても、蒲焼きの上には、たれをかけ、かつ、粉山椒をかけます。

沖縄恩納村

正統な味噌汁を目指していましたが、栄養のバランスを考えると、冷蔵庫にある一品一品の食材が、関わる方が、目指す1日30品目に近づくので、つい、竹輪、カニかまぼこも、追加してしまいました。

沖縄恩納村

こうなると、味噌汁よりは、野菜煮込み汁のようになってしまいました。

沖縄恩納村

朝ご飯の後、ホテルに片山正喜さんが、何処行こうかなと相談し、車で寄ってくれたので、車に自転車を積んで、高速道路を使って南城市を超え、そして、知念半島の方の百名の方へ向かいます。

沖縄恩納村

途中お弁当を買って、そのお弁当を浜辺で食べることにしています。 何処で食べようかな? マックスバリューでは、イチゴとみかんを買って、果物の栄養を補給します。

沖縄恩納村

最近は、海岸線に面した大きな施設は、海岸に入れないように囲ってしまって、なかなか浜に車で出入りする通路がありません。

沖縄恩納村

何処行こうかなと、迷っていると、港へ行こうとなりました。 八重瀬町の港川漁港によります。 片山正喜さんの説明では、港川漁港には、沖縄の伝統的な漁船である、サバニを使っています。

沖縄恩納村

木船のサバニは、小さいようでも、横波に強く、港川港から、沖縄の最南端とか、台湾の近くとか、尖閣諸島周辺にも、漁にでかけられるとのことです。

沖縄恩納村

今では、サバニの姿は、中々少なく、強化プラスチックを使った船が主流になっています。

沖縄の伝統的な木造船のサバニが、現役で使われている港は、貴重なんだと言う、何処行こうかなと相談して良かったです。 片山正喜さんの説明を聞いて、港川港の値打ちが、少し分かりました。

2011年1月23日(日)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です