焼肉たべたいな、焼肉たべたいなと何度も松田光正さんに言ってると、焼肉が食べられる店をみつけてくれました。

焼肉たべたいな、焼肉たべたいなと何度も松田光正さんに言ってると、焼肉が食べられる店『焼肉もとぶ牧場』をみつけてくれました。 第126回沖縄訪問(7)

焼肉たべたいな、焼肉たべたいなと何度も松田光正さんに言ってると、焼肉が食べられる店をみつけてくれました。 早速お店に入って焼肉を頂きます。

沖縄本部警察署の古波蔵清太船長に、もとぶ牧場の場所を尋ねて、教えてもらい、お昼は、ステーキを食べることにしました。 早く焼肉たべたいな。

沖縄恩納村

焼肉もとぶ牧場は、沖縄こだわり黒毛和牛を使っています。 もとぶ牧場は、2008年には、飼育数:2200頭規模の牧場を作っています。 早く焼肉たべたいな。

沖縄恩納村

店頭には、沖縄の黒毛和牛「もとぶ牛」について書いてあります。

沖縄恩納村

平日生ビールがジョッキで、なんと200円です。 すごい安値です。

沖縄恩納村

もとぶ牛焼肉コース3000円と、もとぶ牛のステーキをお願いしました。 早く焼肉たべたいな。

沖縄恩納村

もとぶ牛のステーキは、網焼きするように、あらかじめ、小さく8きれに切られていました。

沖縄恩納村

サイコロ状にカットされていて、焼き上がると、タレにつけて頂きました。 柔らかく、脂身も多く、噛むと舌にとろけそうで、とても美味しかったです。 焼肉たべたいなという気持ちは、満たされました。

沖縄恩納村

もとぶ牛の食べ方は、味付けに、塩味、たれ味、ニンニク味があります。 焼肉も注文しているので、松田光正さんと、分けながら食べました。

松田光正さんは、自分が運転するから、松葉さんは、ビールを飲んでもいいですよと、譲ってくれたので、オリオン麦職人のジョッキを頂きました。

沖縄恩納村

この後、桜をみて、次に梅を見ます。 名護は今、桜祭りに入っています。 名護の桜は、緋寒桜です。 お城の周りに、桜祭りの幟が立って、賑やかです。

また、変わったシーサーを見つけました。

沖縄恩納村

本部の方にお城の形をした喫茶店があるので、立ち寄ります。

ピザ喫茶「花人逢(かじんほう)」 に寄ったものの、ピザなんて食べられないので、見るだけで、次の喫茶店に向かいます。

沖縄恩納村

遠くから見ると、白い城壁のお城のような喫茶店で、骨董品屋さんでもあり、真多理という茶室もある、「カルストパトロール」のお店に寄ってみます。

沖縄恩納村

中にご自由にお入り下さいということで、車で、坂を上がり、お店の敷地に入ってみましたが、どうも、人の気配がありません。

沖縄恩納村

あれやこれや並べてあっても、人がいないので、お店に入ることもなく、お城の周りの中庭を、一巡して帰ります。

沖縄恩納村

ジブリアニメの世界に、でてきそうな風景です。

沖縄恩納村

屋内も屋外も、坪やら焼き物やらがあちらこちらに並んでいて、賑やかです。 これらもすべて、骨董品で売り物でしょうか。

沖縄恩納村

沖縄恩納村

この辺りは、カルスト台地なのか、山のてっぺんに、避雷針のような塔がたっている山がありました。

沖縄恩納村

次に向かったのは、今帰仁城です。 今帰仁城も、桜祭りをやっています。

沖縄恩納村

雨に流されないように、今帰仁城の発掘調査の城跡が、ブルーシートに覆われています。

沖縄恩納村

松葉博雄は、今帰仁城に何度も来ています。 松田光正さんとも、一緒したことがあります。

発掘調査をして、一部復元しています。

2011年1月21日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です