魚のショック死:急な寒波で、水温が下がって、魚はショック死します。

魚のショック死:寒波でショック死した魚は、かりゆしビーチに打ち上げられていました。第126回沖縄訪問(5)

魚のショック死を見つけました。 ヤンバルに向かう途中、ビーチに出られる場所がありました。かりゆしビーチのあたりに出てみると、
海岸には、いろいろなものが、散らばっています。

沖縄恩納村

先日、沖縄も、内地同様に、急に冷え込み、奄美大島でも雪が降り、海水温度が下がり、お魚が、寒さのショックで死んでいるのが、打ち上げられています。

沖縄恩納村

ボラが、寒さのショックで死んでいます。

沖縄恩納村

次に、幸喜公園へ行きます。ジョギングするのにいい公園です。

沖縄恩納村

幸喜ビーチでは、管理人の許可を得ると、夏は、キャンプができます。

沖縄恩納村

冬の寒い時期には、ビーチを利用する人はいませんが、管理の人は、海岸に打ち上げられた漂流物を、拾い集め、ビーチをキレイに清掃していました。

沖縄恩納村

向こうに見えるのは、ブセナホテルです。

沖縄恩納村

北風が強く、温度は10度以上あっても、風で体が冷えて、しばらく風に当たると、寒くなってしまいます。

沖縄恩納村

次に許田の道の駅にいきます。

道の駅の休憩所に日本縦断中のリヤカーが停めてありました。

沖縄恩納村

「たこのすけ」さんという、日本縦断のたこ焼き修行と書いてあります。

帰って調べてみると、三重県の大学生で、「地産地消」のたこ焼き屋を起業し、大学を一年休学して、去年から日本縦断の旅をしているのだそうです。

沖縄恩納村

たこ焼きの素材は、地元企業に協力を得て、地元三重県のもので揃えているそうです。

沖縄恩納村

ちょっと話を聞いてみたくなりましたが、 たこのすけさんは、休憩室で仮眠中でした。

沖縄恩納村

道の駅では、ちょっと買う物がないか見て見ます。

沖縄恩納村

今帰仁村の牛乳を利用したシュークリームを売っています。これも、地産地消の商品です。

沖縄恩納村

松葉博雄は、島らっきょを買いたいのですが、とても臭うので、移動の車に乗せるには・・・と、ちょっと考えます。

沖縄恩納村

道の駅を見た後は、引き続きヤンバルを目指します。

2011年1月21日(金)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です