忘れないで、災害を忘れないで:阪神淡路大震災と、震災復興への取り組みは、毎年1月17日になると、思い出が蘇って来ます。

忘れないで、災害を忘れないで:阪神淡路大震災と、震災復興への取り組みは、 阪神淡路大震災 16年目を迎えて

忘れないで、災害を忘れないで:阪神淡路大震災と、震災復興への取り組みは、忘れないで防災を。 毎年1月17日になると、思い出が蘇って来ます。

忘れないで、忘れません。 1995年1月17日の阪神淡路大震災から、まもなく16年を迎えます。

阪神淡路大震災

毎年、1月17日が来ると、テレビや新聞、雑誌などのマスメディアで、阪神淡路大震災のことが取り上げられます。

忘れないでおこうと思います。 東灘区で、ジェットコースターのような揺れを感じ、すぐに、三宮に駆けつけて、地震後のさんプラザビルが、大打撃を受けた、あの日の驚きが、今も頭に蘇って来ます。

忘れないで。 復興に力を貸してくれた人のこと、忘れないで、支援してくれたお客様の事。 忘れないで、憶えておこう。 全国からの励ましの声を。

阪神淡路大震災復興物語

2011年1月15日(土)