飛行船のレンタル料っていくらだと思いますか?

アリコの飛行船「スヌーピーJ号」が、神戸三宮の上空を飛んでいます。

月末の支払日です。さんプラザコンタクトレンズの支払いは、毎月の月末の平日にお支払いをしています。月末となれば、取引先の各社の担当者が、集金に来られます。お支払いをしている最中に、ふと外を見ると、飛行船が飛んでいるのが目に入りました。

飛行船

暖房の効いた部屋の中で仕事をしていると、ぬくぬくと暖かいくらいなのですが、外はとても寒いです。寒い空の中を泳ぐように、飛行船はゆっくりと、三宮の上空を旋回しています。

強い風に流されて、どちらに行こうとしているのか、定まりません。広告なので、わざと、のらりくらりとしているのかもしれません。

飛行船

デジカメで拡大してみると、「MetLife Alico メットライフ アリコ」と書かれています。思わずインターネットで検索してみると、生命保険会社のアリコ・ジャパンが、アメリカのMetLifeという会社に買収され、これまでの「Alico」というブランド名が変わることがわかりました。

気になるのは、レンタル料です。さんプラザコンタクトレンズが、飛行船を飛ばす予定はありませんが、調べてみると、

機材レンタル:\200,000 、フライト技術料:\400,000 、ヘリウムガス:\250,000 、人件費:\150,000 、広告制作費:\200,000 、合計:\1,200,000 (1日あたり)でした。

2010年12月27日(月)