エーモン工業の会長さんとの思い出に、しばし浸りました。

蛍フェスタ(2006年)で、エーモン工業の会長さんと…せせらぎの湯(3)

温泉に入る前に、食事をします。お食事処「せせらぎ亭」です。

**

平日の昼食を食べる人は、どんな人でしょうか?せせらぎ亭に入ってみると、定年退職後の、夫婦連れや、仲良しグループが、中心です。

かさがた定食は、お稲荷さんと巻き寿司に、うどん、冷や奴、小鉢がついて850円。

**

では、定年退職後の、人たちは、何を注文するのでしょうか?あまり、肉食系の注文はないようです。

唐揚げ定食は、唐揚げに生野菜、ご飯と味噌汁に、冷や奴、小鉢、お漬け物がついて、850円。

**

とろろ膳は大盛ご飯に、とろろ、おかず、温泉卵、冷や奴、黒豆、お漬け物で、900円です。こちらのおかずは、季節によって変わるそうです。

**

天ぷら定食は、天ぷらと、ご飯、味噌汁、冷や奴、小鉢、お漬け物で、1000円。

**

松葉博雄が注文したのは、焼き肉定食で、焼き肉定食は、焼肉とキャベツの千切り、ご飯、味噌汁、冷や奴、お漬け物で、1000円です。

**

サービス係の女性の人に、「ここの会長さんはお元気ですか?以前には、何度かお話をした思い出があるのですが・・・」「会長さんは、今年の5月に亡くなりました。」「えー!そうだったんですか。」以前に、エーモン工業の会長さんが、講演会で話した内容のテープをいただいた事もあり、少し寂しくなりました。

**

会長さんは、視力を失っている状態で、本業の事業を広げ、さらに、本業とは違う「せせらぎの湯」も、設備を充実させてきています。

**

蛍FESTA(フェスタ)で、松葉博雄と奥さんが、せせらぎの湯で、泊まったとき、夏祭りのような催しがあり、会長さんと一緒に、縁台に座って、事業に関する話を聞かせてもらったことを思い出します。

**

どうして、エーモン工業と名前を付けたのですか?それは、なんでも、ええもんが一番いいでしょう。だから、ええもんを作るために、エーモン工業にしたんです。と聞いたことを、思い出します。

**

播州弁漫遊録に、この辺りの方言がのっています。東の横綱は「べっちょない」で、大丈夫という意味です。西の横綱は「ごうわく」で、腹が立つという意味です。

2010年12月17日(木)