社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「冬の賞与支給にあたり」(2010年12月号)

社長メッセージ・言葉(給与袋に添えて):「冬の賞与支給にあたり」(2010年12月号)

 

給与袋に添えて[9月号]

給与袋に添えて[9月号]

冬の賞与の支給にあたり

賞与の支給を受けるまで、いくつかのプロセスがあります。先ず、成果をあげることから始り、成果に対する評価を行っています。客観的で公平な評価を目指していても、複数の人による評価は異なり、さらに自己評価を反映させると、納得できる評価となっているか、疑問も残って来ます。

評価の後は、報酬と連動する様に具体的な金額を算出することに成りますが、根拠となるのは、半期の経営成果に依存しています。

金額から、社会保険料、税金など控除金額を算定し、これで、実際の支給額が確定しています。

多くの人の労力に因って支給されています。

2010(平成22)年12月
社長 松葉 博雄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です