神戸市立甲緑小学校の遠足と、六條八幡宮で出会いました。

鷲尾綱貞氏が建立した、三重塔:紅葉めぐり・今年の秋を目一杯味わう(6)

鷲尾綱貞氏が建立した、三重塔を見て、境内の方に戻ってみると、子供たちがたくさん居ました。どうやら、小学校の遠足にやってきたようです。

神戸市立甲緑小学校

どこの学校ですかと、生徒さんに尋ねてみると、神戸市立甲緑小学校だそうです。

神戸市立甲緑小学校

安産祈願のお札をいただこうと、社務所に行ってみましたが、生憎、誰もいなく、

神戸市立甲緑小学校

立派な菊の花の鉢植えが、社務所の脇に飾られていました。よく咲いているので、どこかの展覧会で、賞をとったのかもしれません。

神戸市立甲緑小学校

少し高い石段から見ると、境内は、イチョウの葉が満遍なく広がり、イチョウの絨毯です。

神戸市立甲緑小学校

神戸市立甲緑小学校

神戸市立甲緑小学校の子供たちは、金色のイチョウの葉の上にビニールシートを敷いて、お弁当を食べています。

神戸市立甲緑小学校

ちょっとお弁当を見せてもらうと、どのお弁当も大変凝っていて、お母さんは大変だったろうなぁと思いました。

神戸市立甲緑小学校

やはり、大きな木の根っこを、囲むように、お弁当を食べる座席が広がりました。

神戸市立甲緑小学校

六條八幡宮に、神戸市立甲緑小学校の生徒たちが、着いたとき、引率の先生は、生徒たちに、八幡宮でお弁当をいただくときの心得を、大きな声で言われました。

神戸市立甲緑小学校

まず、お弁当を食べる場所を指定し、食べた後の後片付けを指示し、登ってはいけない、傷つけてはいけない、落書きをしてはいけないなどの、心得を言われました。

神戸市立甲緑小学校

最近の小学生の、行儀のよさに感心しています。松葉博雄の小学生のときは、言われても、それでも、何か違反する行為をして、先生に叱られたものです。

神戸市立甲緑小学校

神戸市北区 山田町の歴史は、

神社を中心に発展したのだそうです。その為、多くの文化遺産を残していて、立派な神社やお寺がたくさんあります。

神戸市立甲緑小学校

阪神淡路大震災は、六甲山脈より北側は、あまり震災を受けていません。神戸市中央区の生田神社では、神社の柱が屋根の重さに耐えかねて、崩壊してしまいました。同じ重い屋根を背負っていても、六甲山の強い岩盤に守られた山田地区は、文化財が残りました。

神戸市立甲緑小学校

六條八幡宮の、すぐ向こう側には、創立130年の神戸市立山田小学校が、一際目立っています。

2010年11月18日(木)