伊計島のシュノーケリングは、波の流れが速く、同じ場所をじっとしていると、いつの間にか海流に流されてしまっています。

伊計ビーチ 水中写真 第123回沖縄訪問(6)

海に入る前に、片山さんと打ち合わせをしたポイントがありますが、そこにいくまでに、潮の流れが速いことに気がつきました。

水中写真

水中写真

これは、危ないので方向転換します。こういうところは片山さんの鋭い判断です。

水中写真

水中写真

確かに潮の流れは速いです。

空気の詰まったボンベを背負って、水中深く潜る潜水と違い、シュノーケリングは海底を見ながら、水面を平行移動します。

水中写真

水中写真

水中写真

水中写真

シュノーケリングの良さは、手軽で、装備も簡単で、安全性も高いことですが、海の中まで入っていかないので、見える範囲がそんなに深くないのです。

水中写真

水中写真

いいな、いいなと思うのは、チョウチョウオのカップルです。

水中写真

水中写真

水中写真

水中写真

水中写真

どちらがオスやら、どちらがメスやら分からないけど、仲よさそうに、連れもって、先に泳ぐチョウチョウオに後から着いていくチョウチョウオが、仲よさそうなカップルに見えます。

水中写真

チョウチョウオは何を食べているのか?ちょっと追いかけて見ましょう。あまり近づくと逃げるし、離れていると写真の写りが悪く、慎重に追っています。

水中写真

サンゴのポリープみたいなものやら、ナマコの表面に付いているもの、岩に着いている小さい付着物を、おちょぼ口の口で、つついては飲み込んでいます。

水中写真

水中写真

水中写真

水中写真
今日は、スズメダイが多いようで、日の差し込む浅い所に、固まっているようで、何か集会でもしているのか、それとも勉強会でもしているのか、分かりません。

フグがいて、じーっとこちらを見ているので、つい目が合うと、フグさんはあちらに行ってしまいました。

2010年10月23日(土)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です