親子ブログ:焼肉を三宮の北野坂で食べながら、親子の会話をしています。

親子ブログ:焼肉を三宮の北野で食べる 「炭火焼肉 韓国酒家」

親子ブログです。息子夫妻から、お誘いがありました。

神戸 北野 焼き肉

「お父さん、食事に行こう」という、お誘いです。息子夫妻がインターネットで検索して選んだのは、「炭火焼肉 韓国酒家」です。

神戸 北野 焼き肉

すぐに、インターネットで検索し、どこにお店があるのか調べます。

神戸 北野 焼き肉

調べると、予約をします。

神戸 北野 焼き肉

今夜行くのは、神戸北野坂にある、「炭火焼肉 韓国酒家」です。

神戸 北野 焼き肉

息子夫妻は、松葉博雄が焼肉を食べたいことを、察知して、三宮の近くのお店を、インターネットで、あらかじめ選択して、そこで、韓国酒家を見つけたようです。

神戸 北野 焼き肉

ここは、神戸牛焼肉が楽しめるお店で、忘年会・新年会などでも使える、コースもそろえてあります。

神戸 北野 焼き肉

七輪を使った炭火焼です。

神戸 北野 焼き肉

煙が上に昇らないように、吸引式の煙を吸い取る方法で、部屋には、昔風の炭火のにおいと、煙は立ち込めていません。

神戸 北野 焼き肉

いかにも、上品な、都会風な、若い人が好きそうな、焼肉店です。

神戸 北野 焼き肉

息子の奥さんは、だんだんとお腹が大きくなってきて、その為には、たくさんの栄養とカロリーの摂取が必要です。

神戸 北野 焼き肉

今夜はうんと食べてください。

神戸 北野 焼き肉
基本どおり、最初は塩タンです。牛タンをあぶって、レモンの汁でいただきます。

神戸 北野 焼き肉
松葉博雄はビールをいただきますが、息子と息子の奥さんは妊娠中で飲めないので、アルコールはあまり進みません。

神戸 北野 焼き肉

海鮮チヂミ、ホルモンの盛り合わせ、石焼ビビンバ、カルビ、ロース、ハラミ、などを頼みます。石焼ビビンバは、ひとつを4人で味見します。

神戸 北野 焼き肉

話が弾むのは、生まれてくる子供の名前のことです。

神戸 北野 焼き肉

名前をつけるのは、親の特権でもあり、責任でもあります。

神戸 北野 焼き肉

呼びやすい名前が、いいのではないかと思います。

神戸 北野 焼き肉

松葉博雄の世代では、生まれてくる子供の、男女の性別がわからない時代でした。名前も、男女の二通りの名前を考えていました。

神戸 北野 焼き肉

塩ものから、タレへと順番に焼いていきます。

神戸 北野 焼き肉

もちろん、どの肉も塩とタレを選ぶことができますが、塩タンのみ塩で、あとはタレにしました。

神戸 北野 焼き肉

名前は、二文字がいいと思っているようです。

神戸 北野 焼き肉

先祖代々に、受け継ぐ、漢字一文字を入れるような、伝統的な名前の付け方は、考えていないようです。

神戸 北野 焼き肉

時代背景に沿った、流行の名前もあります。例えば、ハヤブサが地球に帰還すると、ハヤブサにちなんだ名前が、増えそうです。

神戸 北野 焼き肉

特製冷麺には、上に乗せるキムチとチャーシューが別皿でついてきます。スープの色がほとんど無く、ダシを利かせているようでした。この冷麺は、スイカではなく梨が乗っていました。
神戸 北野 焼き肉
名前の話をしながら、息子の奥さんに、焼肉を食べて、スタミナをつけて、元気な赤ちゃんが生まれてくるよう、松葉博雄と奥さんは、応援します。

神戸 北野 焼き肉

帰り道、駐車場へ向かって歩いていると、すぐ近くに別の焼肉店をみつけました。

神戸 北野 焼き肉

「マルリキ」というお店です。「韓国酒家」は、神戸牛を売りにしていて、「マルリキ」は、神戸牛ではなく黒毛和牛を売りにしているようです。

神戸 北野 焼き肉

こんな近くに、肉の売りは違っていても、焼肉店が2軒もあるのは、競合地帯です。

神戸 北野 焼き肉

次は、ここへ行ってみようと息子夫妻と話して、車で自宅まで送ってもらいました。
松葉博雄が神戸付近の焼肉を食べに行った記事は他にもあります。是非ご覧下さい。

神戸三宮高架下 焼肉の「平和」で牛タンをいただきました。(2006年1月30日)

炭焼神戸肉「かじわら」は神戸市灘区の将軍通りにあります。(2006年8月)

・阪急西宮北口の焼肉「彩苑」で祝ってもらいました。(2009年6月21日)

三宮の近くの春日野道の焼肉 「きらく」へ行く事にしました。(2010年5月29日)

・阪急三宮から北野坂を少し上がり「炭焼肉・石田屋」に行きます。(2010年6月13日)

2010年10月10日(日)