寝る前にご飯を食べると、太るそうです。相撲部屋では、太るために、ご飯をいっぱい食べて、昼寝をするそうです。寝る前の炭水化物は、肥満の促進要因です。

日本の伝統的なご飯の食べ方は、寝る前の夕食が、その日の一番ご馳走になっています。これでは、太ります。寝る前の炭水化物は、肥満の促進要因です。

お墓参りのおかげで、普段と違う食材が手に入りました。マグロのトロです。三原の魚市場を経由して、偶然寄った、広島県忠海の魚屋さんから、入手したマグロのトロです。

広島 忠海 海産

竹原市の特産、長なすは、エビと一緒に炊き合わせをしています。

広島 忠海 海産

広島 忠海 海産

カニは、蒸した方が美味しいと言われ、鍋にお湯を張り、お皿を乗せて、その皿の上にカニを置き、蒸しガニにしました。

広島 忠海 海産

長手エビも、蒸して頂きます。

広島 忠海 海産

美味しいものを食べて、美味しいご飯を食べると、食欲の秋にピッタリの、食卓になりますが、心配なのは、ご飯を、寝る前に食べると、お腹に脂肪が溜まり、どんどんお腹の周りが太ることです。

広島 忠海 海産

広島 忠海 海産

そこで、奥さんと研究をして、寝る前にお米は食べない方がいいのではないかと、しばらく、残念ながら美味しい新米を、食べるのは我慢します。

広島 忠海 海産

瀬戸内海の忠海で捕まった、ワタリガニが、蒸しあがりました。

広島 忠海 海産

広島 忠海 海産

お店のおばさんの言ったとおり、蒸した方が美味しかったです。

広島 忠海 海産

広島 忠海 海産

茹でると、カニの美味しいエキスが、流れ出てしまうのでしょうか?]

広島 忠海 海産

ワタリガニのお腹には、まだ卵は入っていません。

広島 忠海 海産

日本海のズワイガニに比べると、殻は柔らかく、手で押さえても、歯で噛んでも、殻は簡単に割れます。

広島 忠海 海産

中の白身を、吸い取るように食べると、美味しいカニの香りが口にいっぱい広がります。

広島 忠海 海産

美味しいのですが、贅沢なのですが、少しわがままを言うと、カニの身を取り出すために、手がすっかり濡れて、他の事をしようと思えば、そのたびに、水道水で手を洗い、箸を持ち直します。

広島 忠海 海産

瀬戸内海の美味しい魚と、今年の新米を、翌日の朝いただきました。朝ご飯は、一日の栄養分の基なので、お椀にいっぱい盛って、食べてもいいのです。タモリの煮付けは、白身の魚で、骨と離れやすく、醤油で甘く煮ています。このままご飯の上に、煮汁をかけて、食べても美味しそうです。小エビも長なすも、ご飯を引き立ててくれました。

2010年9月30日(木)