故人を偲んで、これは人が亡くなった時、ワンちゃんの場合は、どう表現するのでしょうか?愛犬を偲んででしょうか?

愛犬を偲んで、愛犬の命日の日に、愛犬の好きだった芸を思い出しています。

愛犬:シーズー犬りんりんの命日です。2008年の9月21日、あれから、2年が経過しました。

愛犬 追悼

りんりんには、戒名があります。戒名は「可愛院勇気凛々大居士」です。家にある仏壇とは別に、りんりん用の祭壇を設けています。1.花を絶やさないように、2.お線香を毎日あげるように、3.毎日声をかけるように、3つのお勤めをしています。

愛犬 追悼 愛犬 追悼

今日は、お花も届き、お供えも届き、りんりんの祭壇は賑やかになりました。

りんりんが生きているように思うことは、ホームページを開いたときです。沢山の記事がある中で、今日の命日には、りんりんの芸を思い出します。

愛犬 追悼

りんりんが得意だったのは、色々ありますが、りんりんを偲んで

1.お帰りなさいのポーズ

2.りんりんが歌う

3.りんりんのころりんとお招き

4.りんりんの麻薬犬ごっこ

などをもう一度読んでみると、あの頃が思い出されます。

2010年9月21日(火)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です