宮古島 吉野海岸 潜水記

宮古島 吉野海岸 潜水記

宮古島の吉野海岸で、綺麗な海に潜ってみた記録です。

宮古島 吉野海岸には、沖縄の自然、沖縄の文化、沖縄の食べ物、沖縄のマリンスポーツ、沖縄のグルメ、沖縄の人情などにふれる楽しみがあります。

宮古島 吉野海岸に行ったのは、2004年5月初旬です。この年の沖縄の宮古島地方は例年よりも10日も早く梅雨に入りました。

宮古島 吉野海岸の潜水は、宮古島のどんよりとしたお天気の中で水中カメラを首からぶら下げ吉野海岸のサンゴ礁の海へ潜ってみました。

最近は地球温暖化により夏期の水温が上昇しサンゴ礁が白化現象を起しています。

沖縄ツアーに来て見れば、現実が見えてきました。

ここ宮古島 吉野海岸では、観光客の増加と白化現象により以前よりサンゴが傷ついています。

宮古島 吉野海岸は、曇天の為、直射日光が海中に届いていないので少し暗い感じがあります。

宮古島 吉野海岸の沖縄ツアーの楽しみの一つに、シュノーケリングがあります。宮古島の吉野海岸では、遠浅の浜辺で、サンゴの群生がシュノーケリングで見られます。これが、沖縄ツアーの楽しみです。

宮古島 吉野海岸のコバルトスズメは明るさによってコバルト色に輝くように見えます。

宮古島 吉野海岸の沖縄ツアーの楽しみも、時化(しけ)のため砂が舞い上がり、吉野海岸の海水の透明度はやや期待外れでしたが、やはり沖縄のサンゴ礁の美しさは素晴らしいと、宮古島 吉野海岸の沖縄ツアーに感動しました。

せっかくの宮古島 吉野海岸の沖縄ツアーも、琉球諸島は梅雨の為、やや波もあり、お天気も暗く、肌寒い気温でした。

吉野海岸のシュノーケリングに夢中になっている間に、少し寒くなってきたのでそろそろ陸へ上がりたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です